商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【戦略】 GW直前石油市場展望
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【戦略】 GW直前石油市場展望
【参謀たちの直感】 参謀:Dr.Watson

06/04/28 06:01
【戦略】 GW直前石油市場展望...Dr.Watson

--------------------------------------------------------------------------------

石油市場は国内外ともに同様の市場環境にある。ガソリン現物市場は米国では先般のクラック悪化による影響があり、国内では5月後半に1/4が定修入りするにも拘わらず東燃ゼネラル堺・コスモ石油千葉と相次ぐ事故によるトッパー停止で現物が高騰している。しかし、一方では銀行経由で市場へ注ぎ込まれている巨大資金の存在は変わらず強気されるものの、システム運用のファンドのポジション整理が続いていることが市場参加者のメンタリティを悪化させており、また相場の地合いを悪化させている。また、間隙を縫ってポジション調整に便乗した投機売りが調子よく加速してきていることから、その整理が一巡するか、そうしたトリガを必要としないほどの市場環境を市場参加者は求めている。手の悪いシステム運用のファンドの玉尻ばかりが市場では騒がれるが、買い手ヘッジファンド系の動きが焦点となるだろう。

NY原油では巨大年金基金、中東アセット、ヘッジファンドなど新規の資金流入が続いているが、昨年は多額の資金を集めパフォーマンスの良かった商品インデックスファンドのポジション調整が石油関連の市場ムードを悪くさせている。GSCI(ゴールドマンサックス商品指数)はそのプロポーションにおいて石油関連比率が70%と非常に高いことが他のAIG商品指数などと比較してパフォーマンスを悪化させている。市場ではそのGSCIがプロポーションを変えてきていると噂されている。NY原油において、12月限と同様に巨大金融資本の取組が多く本来であれば強気一辺倒であるはずの6月限が調整入りしている。

SPR(戦略備蓄在庫)一時停止発言が何の意味もないことは多くの市場参加者が理解している。連日CNNで「ガソリン高」が取り上げられるなど野党側が政治問題化させる動きを見せるなか、ガソリン価格抑制でMTBE復活をにおわせつつエタノールへ向けリップサービスするブッシュ大統領の八方美人コメントにより、既にMTBEをあきらめ基材ビジネスにスライドさせていた石油トレーダーは困惑している。そして、ガソリンとのクラックが異様なマイナスクラックから一変して20ドルクラックと高騰した異常事態を目の当たりにしたことで市場のサイドラインへ退避している。

そうしたなか、NY原油6限月はチャート上のギャップ埋めとして、ターゲットとなっていた72.5ドルを下廻って引けたことで地合いを悪化させている。投機的にも水準的にも売り込まれてきており、安値では更に大きな資金流入もあるようでディップ(押し目)に過ぎないという見方も強い。ではそのディップのサイズがもんぢあということになるが、5/22あたりまで67ドル付近を目指し下落すればその後に大きな上昇相場が待っている。逆に70ドルをサポートしてGW前後に切り返すようであれば76ドルを目指すが5/22あたりが逆に目先天井となる可能性がある。ちなみに70ドルコールオプションの取組の多さから後者の可能性が高いのかもしれない。

(参謀:Dr.Watson)


もっと記事をご覧になりたい方は
「相場参謀本部」→ http://www.sanbo-honbu.com/
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/9-040700b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)