商品先物 使える!相場参謀本部ログ 4月30日(月)版「粗糖」について=supermoney
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
4月30日(月)版「粗糖」について=supermoney
今週は『粗糖』についてです。

先週の火曜日の4/24に昨年の9/28から続いていましたボックスをとうとう下抜けました。

このボックスは3/16にも下抜けをチャレンジしたのですが達成できず一旦跳ね返されていました。

現在の東京粗糖で注目しているラインはこのボックス以外で3本あります。


まず2/23の37370円と4/15の32400円とを結んだダウントレンドです。

これはワークはしていませんが今後の上値抵抗になりやすいラインとみています。

2本目は1/5の32150円と3/16の30930円とを結ぶ下降チャネルラインです。
これは4/25の30190円の時に既にサポートラインとして働いています。

そして三本目は30930円の水平ラインです。

つまり34370円から30930円までの下げを4/15の32400円から取るNラインのネックラインです。

もちろん9/28の30690円も大事なラインとなりますのでそれを考えると計4本となりますね。

その中でも一番注目していますのはやはり3本目のNラインでしょうか。
このNラインが発動した日とボックスの下抜けの日が同じとなっていましてこのネックラインの30930円を上抜けない限り32960円までをターゲットとして見ていきます。

最大の上値抵抗が出来上がるパターンとしては

先程の1本目のダウントレンドとNラインのネックラインと基準線が一致するとき

と考えています。

その時はさらに売り増しをかけるポイントとみています。

均衡表ではようやく転換線が基準線から放れ始め再び警戒時代に入ってきています。

当然雲よりも下、遅行スパンも下向きです。

日足を見て「こんな所からは売れないよ」という方も一度週足を見てみてください。

週足ベースの均衡表ですと昨年6月に逆転してから一度も基準線も切り上がることく一度も好転していません。

私はやはり戻り売り継続とみています
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
ブログ登録のお願い
突然のメール、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回メールさせて頂きました。

よろしくお願い致します。
【2007/05/02 19:25】 URL | kabucome #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/762-bfa6dc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)