商品先物 使える!相場参謀本部ログ ゴム…強気のほうに歩があるのだろう…Dr.needle
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
ゴム…強気のほうに歩があるのだろう…Dr.needle
不透明な相場で、個人的には相場観を持ちにくいところだ。また専門家の方々も、弱気と強気とに分かれている。本当に、どの銘柄も悩ましい。

ただ、4月限を契機にして、トレンドというか、相場の色が少し変わってくるような気がしている。

タイ政府は、今年から、日本市場で投機的な現渡しをした場合、輸出ライセンスを取り上げることも辞さないとの姿勢を打ち出した。その政策に呼応して、タイ・シッパーらが元渡しを止め、逆に現受けの姿勢に出てきたことが鮮明となったのが、今月、4月限の納会。

特に、4月限納会での東京の受渡規模は、わずか192枚にとどまったわけで、これは、タイ・シッパーが渡し方から受け方に回ったことが原因になっている証左であるし、この状況が今後も継続される場合、期近の渡し圧迫は明らかに軽減されることになる。

期近が浮揚すれば、相場全体も浮揚するのではいかとの期待感が持てうるわけで、その観点からすると、先高のほうに歩があるように見受けられる。


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

でも、今回の納会は、買いハナ190枚ではじまって、受け手が
無かったことから、親引きけしましたが???
どうなんですか???
【2007/04/25 13:46】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/755-1296640a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)