商品先物 使える!相場参謀本部ログ 原油…物の争奪戦の犠牲者…Dr.needle
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
原油…物の争奪戦の犠牲者…Dr.needle
NY原油が反発したのは5日ぶりである。本当のところは分からないが、イランがウラン濃縮活動を拡大したと発表したことを受けた格好だ。この発言より、「これを受けて、アメリカがイラン叩きをやりやすくなった」ことで、それが強材料視されたものと考えるのが自然だろう。

引き続き、原油マーケットはイラン問題を中心に回ることになりそうだ。そして、その地政学的リスクは、より危険性の高いクライシスとなり、世界的な規模で広がる可能性すらある。

ただでさえ、地球温暖化で環境がおかしくなっている上、地球上の人間の過密さの高まりで、消費比率も高くなり、限られた素材は加速度的に少なくなってきている。この結果、物の争奪戦が始まっているのだ。手始めに、それがエネルギーに向けられている。そのエネルギーが集中しているのが中東だから、争奪戦はそこが中心となってしまっているわけだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

初めまして。

私、株式会社トップスピードの又吉と申します。
是非、御サイト様と相互リンクさせて頂きたくメールさせて頂きました。

当社は「外国為替証拠金取引比較」という外国為替取引に関する情報サイトを運営しております。
御サイトを拝見致しましてとても情報が濃く、内容が充実しているサイトという印象を受けました。
そこで真に勝手では御座いますが、本日付で下記のページに掲載いたしましたので、ご確認下さい。

http://www.kawasenavi.com/links256.php

何か修正点・ご要望御座いましたらお気軽にお申し付け下さい。
当社では他の多くのサイトとも相互リンクを行っておりますが、
もし宜しければ相互リンクを行って頂けないでしょうか?
リンクにつきましては下記を参考にお願い致します。

サイト名: 為替ナビ
URL:http://www.kawasenavi.com/
サイト紹介文:為替に関する情報専門サイト。為替相場に関わるニュース、独自の分析をリアルタイムで更新。

当社では個人投資家に役に立つサイトを目指しております。
今後、お互いに良いサイトになっていければと思っております。
掲載後、ご一報頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

返信の連絡は下記アドレスまで宜しくお願い致します。
matayosi@kawasenavi.com

株式会社 トップスピード
又吉 正之
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル7階
URL http://www.topspeed.co.jp
tel 03-5297-7977 fax 03-5297-7978

【2007/04/11 14:45】 URL | 為替ナビ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/11 19:30】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/735-899508e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)