商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【戦況】 為替:ドル円の調整はまだ序の口のはずだが
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【戦況】 為替:ドル円の調整はまだ序の口のはずだが
【欧州諜報 =為替】 参謀:第三の男

06/05/15 07:13
【戦況】 為替:ドル円の調整はまだ序の口のはずだが=第三の男
--------------------------------------------------------------------------------
為替相場がミニ・プラザ合意とも呼ばれる本格的な調整局面を向かえ、今後は日本とユーロ圏の政治家が金切り声を挙げる度合いでドル下落の水準を図らなければならない状況になってきたようだ。そしてドル円は当局が介入で実際に態度を示さないと、市場は納得しないと思われる。

どの水準が政治家の許容する水準かは全く想像するしかないが、本格的な為替調整だとすると、スポットのドル円はこれから10%以上、そして100円を大きく割り込んで下落しないと意味のあるよう調整はならないだろう。その一つの理由は、円自体の実効為替レートがここ数年継続的に円安に振れていることだ。さらに、物価で調整した通貨の実力という尺度である、実質実効為替レートは何年にも渡って円安が進んできている。日本がデフレから脱却し始めると、何年にも渡って、じりじりと円高が進まなければならない理屈になる。日本の輸出メーカーはドル円が100円で止まって欲しいのは極めて自然だが、これまでもうけ過ぎてきたつけを幾らか払わなければならないだろう。

下のチャートは円の貿易加重実効レートを、名目と物価で調整した実質の両方を指数で示してある。指数が大きいと円高、指数が小さいと円安を示す。スポットレートはこの逆。1985年のプラザ合意がいかに大幅な為替調整だったかが良く見える一方、1995年前後の円高は歴史的に見るとかなり短期間の調整で終わっている。今回はどういうパターンで展開するか、自分なりに相場を予想する際、実効為替レートの推移をじっくりにらめっこする必要があるだろう。

筆者の見通しではドル円は100円を割り込まなければ、世界経済の不均衡の是正に役立たない。しかし、問題はドル下落のスピードであり、もはや政治相場になっている現在、目先のゲリラ戦の予想はできない。

円の実効為替レート


(参謀:第三の男)
スポンサーサイト




テーマ:為替取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/67-4e580003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)