商品先物 使える!相場参謀本部ログ ボトムラインは60ドル=JJNY
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
ボトムラインは60ドル=JJNY
A Happy New Year!
今年も突き進んでいく年として頑張っていきます。未熟ながら、いろいろな情報をいろんな視点から発信できればと思っておりますのでよろしくお願いします。

NY夜間は18時41分時点で、
金2月限 629.50ドル ↓0.30ドル
原油2月限 58.39ドル ↑0.07ドル
となっています。

帰国の際に一日立ち寄った香港でみたBloomberテレビでコメントしていた今年の原油相場の展望としてコメントしていた人によると、「原油のボトムライン(下値)としては60ドルだろう」と。

アナウンサー: 「60ドル以下はないですか?」
コメントの人: 「平均的に見てないだろう」

とのことでした。
大雪が降る映像も流れもしたんですが・・・、北東部に降らなければしょーもない。

Oil Falls the Most Since April 2005 as Mild Weather Cut Demand (Bloombergより)

アメリカのヒーティングオイルの需要は例年80%のうりtの43%しか上がっていないと。例年を下回る数字で低迷している根本的にはアメリカ北東部の温暖気象によるとしています。

ブルンバーグによると、
ボストンの例年は22F(-5.5℃) → ところが今年の平均は36F(2.2℃)
日曜日、7日までの予想としては平均で50F(10℃)といわれています。
ワシントン&NYでは60F(15.5℃)としています。

・・・NYで15度ってかなり暖かいです。
寒いのが当たり前のNY&ワシントンDCでも、15度となると冬ならではの需要が落ち込んでいるのではないでしょうか?

Part of U.S. experience warm winter (Houston Chronicleより)

オハイオ州のシンシナシティでは暖炉用の薪ビジネスが例年から2%減少。
メリーランド州では春に向けてのリンゴや桃の開花が早まったことで、今後の天気次第では咲いた花が枯れてしまう恐れがあり、それによっては春以降の作物状況に影響がでるのでは?と言われています。
ニュージャージ州ではスキーリゾート地で雪が降らず運営できないと言う年末までの日本と同じような状況であったり、ミネソタ州では気温の暖かさによって湖の氷が薄いということで、恒例のアイスフィッシング大会が開催できない・・・と言う状況も。

↑の事々は商品には関係ない話題ですが、この暖冬はアメリカの一部の経済にも影響を持ち始めてもいます。
でも、冬はこれから。

暖冬であれば暖冬なりにどーなるか。
今年も頑張っていきましょう♪
今年もよろしくお願いします!

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/573-415dc484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)