商品先物 使える!相場参謀本部ログ ゴム…強気を唱えたのにはちゃんとした理由がある…Dr.needle
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
ゴム…強気を唱えたのにはちゃんとした理由がある…Dr.needle
ゴムは、相場が上がってきたことで、最近、僕のまわりでも強気とする声が多いが、相場が上がれば強気、下がれば弱気というのは、あまりにも当たり前過ぎて、なんか、面白みがない。

相場観で、最もカッコイイのは、皆が皆、弱気でいるところで、一人、覇気良く強気を唱える、あるいは逆に、皆が強気のところで、一人孤独に弱気を唱える…ということだ。

ただし、それには、確かな根拠が必要だ。それは、テクニカルでズバリと判断する方法もあるだろうが、一番確かなことは、確かな情報を入手することだ。相場は、情報が命。テクニカルだとか、なんだかんだは、後追いのケースが少なくない。逆に、テクニカル先行で、あとから材料がついてくる場合もあるが、それは、「上がる材料が探しだせなかった」だけの話しである。必ず、相場の動きには理由がある。

今回のゴムの場合、タイ政府が、定期で荷渡しをしたシッパーに対し、輸出ライセンスを取り上げる姿勢を示したことが決定的な「情報」である。これが事実であるのかどうか、また本当に実行に移されるのかどうかは問題ではない。相場的には、「そのような話しが出たことが大問題」なのであり、「そのような話しが出たことは事実」なのである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/553-12b63e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)