商品先物 使える!相場参謀本部ログ NG大豆当限、三井手仕舞いで渡し手不在....Dr.Watson
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
NG大豆当限、三井手仕舞いで渡し手不在....Dr.Watson
東京NON-GMO大豆当限はこの日急上昇。前引けで三井物産が機関店とバイカイし売り玉を手仕舞いした。これまで存在した三井物産の売り残245枚について、西海岸積みコンテナで渡されるとのルーマーが長く定着していたが、今回手仕舞いとなったことで市場の思惑とは裏腹な展開となっていくことが予想される。大手投機筋とのバイカイで明糖油脂工業が売った玉を毎節買戻ししているが、明糖油脂工業は本来受けて側にいるべき需要家である。反面、同社へ現物を供給する側の神保は買いのまま、兼松も買い持ちを増やしている。現在のところ、東京NON-GMO大豆当限は渡し手不在である。太洋物産あたりが気持ちよく売りつなげる値位置まで相場上昇が必要である。本日の搾油用一般大豆の輸入コストはハンディ級本船積みで4万0400円程度。これにIPハンドリング証書を加えたものでも東京NON-GMO大豆当限は4万2500円を買ってなければならない。海上運賃は上昇を続けており、シカゴ大豆が更に上昇すればコストは一段と引き上がることになる。ちなみに、東京一般大豆の輸入コストはハンディ級本船積みで4万0400円程度。現在の東京一般大豆当限は3万円以下であり、しかも最大手の三菱商事は機関店合計で買い越しとなっている。そもそも現物商いよりも1万円下鞘にある大豆を当業者に向かって売り、上値を抑える意味がわからない。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

    おはつで~すww
   新しいHPつくってみたお
   動画もおいてみたよ
見に来てくれたら うれしいかもww
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://bigsio.jp/~erogazo/
【2006/12/07 17:06】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/525-5dff286f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)