商品先物 使える!相場参謀本部ログ 白金:本当に流れが変わったのか?=松下
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
白金:本当に流れが変わったのか?=松下
○東京金 ポイント=高値 2,412円(11/6高値)
陰線にて調整の下落。この値動きは調整と位置づけ、安値からの反発で買いたい。いよいよ買いのチャンスが来る。

○東京銀 ポイント=高値 483.8円(11/6高値)
金同様に陰線引けにて調整開始、今後は押し目を形成して、チャンスを作る。目先の安値を付けた後に反発を始めれば買い。

○東京白金 ポイント=高値 4,346円(7日高値)
寄り付きにてストップ高で始まっての陰線引け。足場を確かめるようにしての続伸となっている。この2日の急騰によって流れは完全に変わって、アップトレンドになったと見るべきであり、今後の注目としてはこの動きがダマシになるのかどうかに気をつけたい。今後の基本的な流れは上昇が強く、下落が弱い流れになる。押し目を買っていく方針。

○東京ガソリン ポイント=高値 60,250円(7日高値)
陽線にて反発、いよいよ注目の値動きとなった。この反発が順調に高値を切り上げれば今後は反発基調。しかしながらこの反発が続かず再度安値を切り下げれば、下落調整継続となるのではないだろうか。ここからの値動きに注目したい。

○東京灯油 ポイント=高値 55,710円(7日高値)
反発するも陰線引け。値動きの判断についてはガソリンで書いたこととほぼ同じである。ただし灯油に関しては、7日自体も陰線引けでまだまだ反発とは行きにくいのかも知れない。いずれにしても注目の値動きとなる。
○東京とうもろこし ポイント=高値 24,380円(7日高値)
高値更新も上値を売れられての陰線引け。東京市場はかつて経験のない値位置に入っており、当然高値では売りが出ながらの値動きとなる。しかしこれが下がらないのが本当の上昇相場の怖いところだ。まだ今は上昇相場の終焉を待つ。

○東京一般大豆 ポイント=高値 37,510円(11/6高値)
陰線にて高値・安値切り下げ。値動きだけ見れば売りもかけたいところ。しかしコーンに引っ張られているとは言え、大豆も非常に強い相場となっている。高値での売りは当然と考え、慎重に売り場を探したい。

○東京小豆 ポイント=高値 9,520円(10/30高値)
寄り付きにて安寄りするものの場中高値を切り上げての陽線引け。足型としては堅調な相場。前回高値10/30 9,520円更新まであとわずか20円に迫り、8日にも高値切り上げの展開か。これまでの調整はいわゆる押し目であり順調に上昇している。今後今より大きいサイズの調整が入ったときに注目してみたい。

○東京ゴム ポイント=安値 210.4円(11/6安値)
陰線引けながら小幅反発、相場が迷い始めている。ここからしっかり戻り歩調となれば相場も立ち直ることもできるが、いつまでも高値を売られるようだと、頭思い展開になるのかも知れない。注目のターニングポイントに差し掛かってきた。

○東京アラビカコーヒー ポイント=高値 22,690円(7日高値)
場中高値を更新しての陰線引け。これも高値を調整する動きと見る。基本的にまだまだ強い基調である。NY市場もそうだが、徐々に「下がらない相場」になってきている。今気をつけたいのは「急落」や「暴落」であり、その他の小幅な値動きはあくまでも強い上昇の「調整」となる。上昇の加速を楽しみに待ちたい。

○東京粗糖 ポイント=安値 32,580円(11/6安値)
反発開始。いよいよ粗糖も注目のポイントが近づいてきた。MY市場では乱高下が続いているが、ある意味ボラティリティそのものが非常に高くなっているということなのだろう。それでも注目すべきは、高値を切り上げるのか、安値を切り下げるのか、だけである。11/6に目先の安値を付けた。この安値を切り上げるのかどうか、注目である。切り上げて行けば買い増しである。
(参謀:松下誠)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

相場参謀本部では著者のポジションを公開しております
スポンサーサイト



テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/440-83b00670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)