商品先物 使える!相場参謀本部ログ 迷った時には?‐‐‐王道
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
迷った時には?‐‐‐王道
   ~迷ったときにはポジションを手仕舞え~

 これは、伝説的トレーダーW.D.ギャンの言葉です。

 商品や株式などの売買を行っていると、ときとして、どうすればよいのか迷うことがあります。迷っているうちに相場が自分のポジションの逆に進み、大きな損失を出してしまうことは、多くの投資家の方々が経験しているでしょう。もちろん、迷っているうちに、相場が自分にとって有利に動けば、結果オーライということもありますが、それはあくまでも偶然のなせる業。

 上か下か本当に迷ったら、一旦ポジションを手仕舞って、俯瞰的な視点で冷静に相場の動向を観察し直し、自分なりに確信が持てたら再度ポジションをとる方が良い結果を招くという解釈でしょうか。

 ギャンは、1929年の米国株式市場の大暴落を予測したことで有名でもあり、また数々のテクニカル分析手法を開発し、独自の運用ルールを確立しました。日本にもギャンのファンは多く、「ギャンの相場理論」「ギャン理論と一目均衡理論で読む世界の相場」「新版 ギャン理論」など、ギャンの理論や分析手法に関する本が数多くあります。

 余談ですが、小動物が交通事故で路上に横たわっているのをご覧になられた方多いと思います。一度前進したら後ろに体の構造上戻れない、など諸説ありますが、最近一番有効な説が突然自分に迫ってくるまばゆいばかりの光に「魅入ってしまう」ということのようです。そして、そうこうしている内に事故に巻き込まれる・・・。個人的に猫とか大好きなんで悲しいです。こういう話を例えにもってくる「投資の王道」運営者の人間性はともかく、一度、今現在のポジションを今後どうなろうが離れてみる、そんなこともたまには必要ですね、特にこういう市況のときは^^。

 いつもいつも絶好の!!というのは私の経験上はないです。
 只、ここだっ!!っていう瞬間があるのもまた事実。そしてこの回数は自分次第で増やせます。
 目的が「自分のお金を増やす」なら、こういう「相場から一旦離れる」という行動も大事なんでしょうね。

 買うか、売るか、だけではなく、休む、という行為があっての相場ですから^^。

 木曜日担当‐王道でした。 
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/400-1e569238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)