商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【バトルマスターズ】8/14(月)版「分析方法は簡単なのが一番」=supermoney
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【バトルマスターズ】8/14(月)版「分析方法は簡単なのが一番」=supermoney
[08/14 00:05]
 月曜担当のsupermoneyです。
 今週は私の好きな分析方法を書いてみます。
 
 テクニカルの指標となるものはたくさんありますが私は本当に簡単なものしか使いません。
 基本としているのは一目均衡表ですが、あとはトレンドとローソク足の組み合わせ(出現パターン)くらいです。
 RSIだけは見ますがこれは14日は逆行現象を見るだけ、42日は50%よりも上にあるか下にあるかしか見ません。
 (注:RSI14日の30%以下を買いとか70%以上を売りとやっている人が多いようですがそれだけでやっているとあまりいい結果は出ないと思います。)
 他にもMACDやボリンジャー、エリオットなどいろいろ勉強はしましたがやはり一番簡単で確率が高いのは「トレンド」と「ローソクの組み合わせ」だと思います。
 これならお客様でも誰でもチャートだけ見ればわかりますしね(^-^)
  私は一目均衡表のチャートだけはいつも見ています。(但しこれは自分で手書きで書いてます。)
 手口や材料はほとんど気にしません。
どちらも特別な情報源が必要となるでしょうし、なにより面倒です( ̄~ ̄)ξ
 その点チャートはパターンを覚えたらかなり簡単に分析ができると思います。
 
 ただ、一口でトレンドと言ってもすべてが信頼できるトレンドという訳ではありません。
 それなりに信頼度を上げる条件があります。
 
 1.リバーサルポイントが3点以上あること。
 2.一つ目の押し目は0.382以上の幅を下げていること。
 3.二番目の山は一番目の山を超えていること。
 
 この3つを守っているトレンドはかなり信頼度が高いと思います。
 こういうトレンドに近づいた場合は迷わず買い、トレンドブレイク地点はストップロスどころか自信を持って途転売りです。
 私は1番だけでもよしとすることがほとんどですが。
 ローソクの組み合わせでも簡単で高確率なものがあります。
 
 1.ダブルボトム(トップ)
 2.三尊
 3.包み足(抱き線)
 4.Nライン
 
 と以上の4つを知っているだけでも充分ではないでしょうか?
 
 但しこれも信頼度を上げる条件があります。
 まず1番2番4番はすべて「ネックラインの確認」ができるとかなり確率があがります。
 3番は出現場所も大事ですが、買い(陽線包み足)の場合「翌日が高寄り陽線引け」でかなりの確率アップとなります。
 この「トレンド」と「ローソク」だけでも結構取れると思いますよ(^-^)
 
(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト




テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/296-c2856630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)