商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【欧州諜報】 為替: 英国のテロ攻撃阻止事件の影響は限定的=第三の男
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【欧州諜報】 為替: 英国のテロ攻撃阻止事件の影響は限定的=第三の男
[08/11 06:29]
英国で航空機連続爆破テロ計画が発覚し、阻止された事件を受けて、当初、ポンド売り、株価急落などの混乱が見られたが、NYの金融市場が終わる時間までに各市場は平静さを取り戻した。テロ攻撃に対する警戒感再び高まっており、こうした心理的な影響が個人消費、航空機利用などで今後どのような影響を生み出すか予見できないが、為替市場に関しては今回の事件の影響は全て吸収されたとみてよさそうだ。

<ポンドは行って来い>
ポンドに絡んだクロスが荒い動きを見せ、夏休みの薄い市場で様々な余波を生み出したが、極めて沈着な相場であるユーロポンドでみると、0.6755ポンド近辺から朝方に0.6770ポンド直前まで上昇したが、ポンドの安値はそれまでだった。先週、英中銀の利上げでユーロポンドが急落して開けた窓を埋めるまでユーロが戻らなかった。その後、ユーロドルの売りに押されてユーロが下落し、ポンドが回復したものの、最終的にはこの事件が報道され始めた水準でNYの取引を終えた。いずれにしても、ユーロ円、ポンド円など、円がらみのクロスも荒っぽい展開になり、夏休みの薄い市場を象徴する動きになった。ロンドンのFT100株価指数も一時前日比1.8%下落したが、引けは0.6%下落で落ち着いた。

<ユーロドルはドルのショートカバー>
ユーロドルの動きも目覚しかったが、最終的には米FRBの金利据え置き決定を受けてはじまったドルショートが1.30ドルの目標を達成できずに損切りを強いられたというのがロンドン時間午後からの流れのようだ。米国の6月貿易収支をドル上昇の材料とするコメントも聞かれるが、6月と5月の数字を合わせて考えると、何とでも解釈できる内容であり、決定的な話にならない。米国の6月の輸出がさらに増加した点を評価するコメントもあるが、トレンドとは読み難い。

<テロの脅威は原油安>
テロの脅威が改めて認識されたことで、今後、航空機利用が湿り、石油需要が弱まることが原油安の要因とされている。今回の事件と国際テロ組織アルカイダとの関連も示唆されているが、原油相場にはBPに関わるアラスカ原油生産の減少を補う話など、他にも材料があり、テロの脅威と航空機利用の減少による石油需要減少とを短絡的に結ぶのは無理ではないか。もし、そうしたロジックが通用すると、昨年7月7日のロンドン・テロ事件後に個人消費が低迷したことが繰り返されてもおかしくない。

<金もスイスフランも安全資産ではなかった>
今回のテロ阻止事件は一時的に金買いを生んだが、直ぐに原油価格低下によるインフレ沈静化シナリオに押された。避難通貨とされるスイスフランも目立った動きを示さなかった。今後、突発事件が起きたときに、何が避難通貨で、何が安全資産になるのかという点で、今回の事件は一つの教訓になりそうだ。事件が小規模で、犠牲者も出なかったからかも知れないし、金融市場がテロに慣れてしまったからかもしれない。しかし、同じような事件が米国、特にNYやワシントンなど大都市で起きた場合は話が違うだろう。そういう意味でも、今回の犠牲者が出ないで済んだ事件は、金融市場の反応のパターンとして興味深い。

(参謀:第三の男)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/294-3e1fd793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)