商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【参謀たちの直感】東京・大阪ゴム7月限納会のレビュー...Dr.Watson
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参謀たちの直感】東京・大阪ゴム7月限納会のレビュー...Dr.Watson
[07/28 01:10]
--------------------------------------------------------------------------------

7月26日に行なわれた東京・大阪ゴムの7月限納会は買い手の失望を誘う内容となった。東京ゴム7月限は平穏ながら前日比1円安での納会。渡し方は、本邦商社では豊田通商が88枚、本邦商社系シッパーでは丸紅インターナショナルが88枚、ラバーネット(伊藤忠商事系)が24枚、産地シッパー系ではサウスランドが98枚、フーシェンラバー(タイファー子会社)が50枚、アジア系ファンドのアイズリングが78枚、受け方は、丸紅が256枚、シンガポールユタカが130枚、野村貿易が40枚。大阪ゴム7月限では、渡し方は豊田通商が22枚、サウスランドが40枚、受け方は丸紅が11枚、丸紅インターナショナルが24枚、野村貿易が21枚、三洋貿易4枚、双日ケミカル2枚であった。なお、東京ゴム受け荷のうち、シンガポールユタカ分はブリジストン向けとみられる一方、事前予想では非常に大きな数字の出ていたサウスランドは肩透かしとなった。しかし、丸紅インターナショナル、豊田通商合計で176枚にも及んだ弱腰は買い手の失望を誘い、弱気ムードを増幅させるものとなった。

(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)
スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/275-28bef41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。