商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【戦略】 NY原油
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【戦略】 NY原油
【参謀たちの直感】 参謀:Dr.Watson

06/05/07 11:34
【戦略】 NY原油:70ドル維持か、ヘッジファンドに食われるか..Dr.Watson
--------------------------------------------------------------------------------

NY原油はそのオプションも含む取組から見る限り、弱気はきわめて限定的なものといえるだろう。今回の下落について、上値が厳しくなった元凶は70ドルレベルからのGSCIインデックスファンドの組み換えにあると思われる。AIGなど他社対比で石油のシェアが高過ぎたことにより営業面で影響したとみられ、この打開策としてメタルへシフトが進んだとみられる。しかし、そうした展開も一巡したとみられるものの、一旦売り手に廻った市場参加者が一定の達成感を得るか、それ以上のものにぶつかるかに今後の展開は左右されるだろう。
そうした意味では、70ドルがサポートとして機能するかどうかも注目される。まず70ドルの攻防では新規買いも多く、ペンションファンドや中東系資金の存在もあるだろう。ここで食い止められるか、もしくは、3/28付近からIPEへ参入したヘッジファンドらの存在が重要となるだろう。当時のNY原油は67.5ドルレベル。これに接近することにより売り手が蹴散らされその下がないことを確認させられるか、二者択一でしかない。日柄からは最短で5/5というラインがあるが、買い転換には5/18まで十二分に日柄が残されているとみる。東京市場では海外安を受けた狼狽売りと便乗売りが加速するだろう。そこで大いに売り込まれることを期待したい。

(参謀:Dr.Watson)


もっと記事をご覧になりたい方は・・・
相場参謀本部
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/24-a3223feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)