商品先物 使える!相場参謀本部ログ 【戦術】 後場注目:プラチナの売り
FC2ブログ
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
【戦術】 後場注目:プラチナの売り
【実践デイ・トレード入門】 参謀:伊藤智洋

06/06/05 12:25
【戦術】 後場注目:プラチナの売り=伊藤
--------------------------------------------------------------------------------

実践デイ・トレード入門6月5日


本日後場は、東京プラチナ07年4月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場の高値4442円へ設定します。
本日前場は、上下へどちらへも行き難く、もちあい商状となっています。このような日に後場ももちあいを継続する場合、後場は、前場のレンジよりも振れ幅の大きなレンジで推移することが多くなっています。その場合、後場寄り後に反発して、前場の高値を突破した後、すぐに上値を抑えられて、引け前までの時間帯で前場のレンジ下限以下へ下落するという展開が考えられます。
ただ、東京プラチナ先限のチャートでは、5月下旬の高値を中心にしてた変形のヘッド・アンド・ショルダーズ・トップを形成中の可能性もあります。その場合、前場の高値近辺が天井型の右肩の高値になるという見方もできます。
本日は、もちあいで終われば前場の高値で損切りとなってしまいますが、後場寄り後、反発せずに前場の安値を下抜くと、前場の高値が天井型の右肩の高値になる可能性が出てくるので、そういう展開に期待しました。

<最新の記事は相場参謀本部で!>

【今日の占いカウントダウン】

06年6月5日の筆者は「7位」です。

筆者は、何でもパターンを見つけようとするクセがあります。当然、その日の占いが当たっているかどうも、自分の中でのパターンを持っています。毎日必ずチェックしている占いは、フジテレビでやっている今日の占いカウントダウンです。最近の占いのいいところは、自分の星座のその日のランキングがわかり、運気の強さを自分なりに判断できるということです。

投資家の良いところは、毎日の自分の運気が利益の有無によってはっきりするということです。そのため、占いが当たったかどうかもわかります。
筆者は小島奈津子の初期から、今日の占いカウントダウンの順位と利益の関係を考えていますが、その結果、次のようなことがわかっています。はずれたときのいいわけだと思っても、参考にしてもいいです。ちなみに、季節での当たりやすさは、1月、2月がダメ、3月、4月、9月、10月が好調です。年初は期待しないで下さい。
―――――――――――――――――――――――――――
筆者の星座が1位のとき⇒その日は損するが、仕掛けておけば翌日以降に利益になる。
2位、4位⇒儲かる可能性が大、大儲けの可能性あり。
3位⇒単純に運がいい日。
5位、6位、7位、8位⇒普通。
9位⇒5~8よりも期待が持てる。
10位⇒損が前提の日。
11位⇒何をやっても負ける日。やめればいいのですが、この日は誰かが自動操縦します
12位⇒投資よりも雑事をこなして吉。
―――――――――――――――――――――――――――



【実戦デイトレード入門について】
---
目的
---
デイトレードの入門コーナーとして見て下さい。
その日の前引け後、後場で5万円を儲けられそうな銘柄を取り上げ、どのような取引が有効かを解説します。
やり方は、たいていの場合、後場の始値で仕掛け、前場の特定の地点を損切りの目安にします。
仕掛ける方向の決め方は、短期トレンドを参考にします。
短期の流れができている方へ向いている日、例えば、短期的に下げている時に陰線をつける日の方が、その方向への値動きが大きくなりやすいからです。

----------------
利益にする値幅の目安と建玉の枚数
----------------
利幅の目安は金が10円、プラチナが20円、ゴムが2円、ガソリンと灯油が400円です。
これらの値幅の動きがあれば5万円の利益が得られるように、建玉の枚数は、金、プラチナ、ゴムが5枚、ガソリン、灯油が2枚(50倍の限月が2枚、100倍の限月が1枚)とします。

-----
更新時間
-----
毎日12時10分頃に更新する予定です。
その日の結果は、翌日に報告してゆきます。
後場の3時間だけで、毎日小遣いをかせげるかどうか楽しみにして下さい。


実践デイ・トレード入門を後場寄り前にご覧になりたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(実践デイ・トレード入門を見るには会員登録【無料】が必要です)



(参謀:伊藤智洋)
スポンサーサイト



テーマ:デイトレ生活 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sanboblog.blog35.fc2.com/tb.php/199-94cdd466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)