商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2007年11月
プロフィール

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金:再び上値追いか=松下
○東京金 ポイント=高値 2,927円(27日高値)
寄付きにて安寄りも買い上げられての陽線引け高値切り上げ。
やはり相場は強い。今後も高値・安値を切り上げるようなら買いが続く。



○東京ガソリン ポイント=安値 75,420円(27日安値)
陽線引けも高値・安値切り下げ、調整に入るのか。
もし今後安値切り下げで調整に入れば、ニ番天井完成で下げ幅も
相応の深さになる。下落基調になれば、戻り売り。


○東京ゴム ポイント=高値 282.8円(27日高値)
寄付きにて安寄りも買い上げられて陽線にて高値切り上げ、
強い相場つきが続く。
今後も徐々に安値・高値を切り上げる展開になるのではないか。
引き続き買い場を探す。


○東京とうもろこし ポイント=安値 30,110円(27日安値)
窓を空けて急落、前回安値22日30,400円を更新し、更なる安値を目指す。
ひょっとするとここからの本格調整入りも充分考えられる。


○東京アラビカコーヒー ポイント=安値 22,260円(27日安値)
窓を空けて下落、一旦底値を試す。先ずは安値切り上げを待つしかない。
底入れを待つ。

(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…OPEC総会での増産決議に対する警戒感…Dr.needle
週明けのWTI原油は軟弱。一時99.11ドルまで上昇したものの、またも100ドル突破はおあずけである。

ドルの急落により、それが投資先としての金融銘柄からコモディティ・マーケットへとシフトされる傾向が強くなっていることは、最近の情勢から明らかであるが、それにもかかわらず、原油市況は上げ渋る展開が濃くなりつつある。

来月5日にOPEC総会が開催され、ここで増産するかどうかの議論が交わされることが弱気な見方につながっている。

なお、米石油会社、バレロ・エナジーは、21日から予定外の
メンテナンスのために閉鎖しているテネシー州メンフィス製油所(処理能力=日量18万バレル)のガソリン精製装置の操業再開のメドが立っていないと発表した。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…ドル安局面で代替投資先としての需要高まる…Dr.needle
近くのカルチャーセンターのようなところで、この週末は「絵手紙教室」に行ってまいりました。若い人は皆無で、引退したジジハバだけ。でも、けっこう楽しかったです。和紙に墨で絵を書き、そこに色を乗せていく。ただそれだけなのですが、けっこう、深みがありました。

さてさて、11/23の原油相場だが反発したのである。中心限月1月限は、前日比0.89ドル高の98.18ドル。終値ベースでの最高値を更新した。また、一時、98.47ドルまで上昇した。対主要通貨でのドル安が加速し、ドル安局面での代替投資先としての需要が強まることから、原油などコモディテイ・マーケット全体に対する買いが主導したようである。

市場では、サンクスギビング・デー明けの来週にも原油価格が100ドルの大台を突破するとの見方も多く、先回り的な買いも相場を押し上げている感じなのである。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

銀…先週木曜に続く大暴落…Dr.needle
またも暴落なのである。先週木曜の50¢安には及ばなかったものの、19日は30¢超えの大幅下落である。なんとも目がつぶれそうなほどの下げなのである。

NY株価が暴落して、ドルも暴落して、なにもかにもが売りという情勢であるし、また景気ダウンで、銀などの工業用需要が縮小するのは必至だから、当然のように、銀は下げるのである。

しかもLME市場では、銅などの銘柄も暴落。なんと19日のLME銅は5%近くもの大暴落である。更に、ニッケルなんぞはなんと1000ドルを越える下げ。当然、この流れも銀安を誘っているのである。


(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)


テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…原油高と輸出成約高から上昇…Dr.needle
トウモロコシは上げましたね。原油が上げると上げる、原油が下げると下げる…そんなシーソー的な展開である。

やはりトウモロコシがエネルギー商品であるという認識が浸透しているためか、どうしても石油市況に左右される部分が多い。それは、場合によっては、トウモロコシ自身の需給関係より優先順位は高いようにも見受けられるのである。

それと、同日のシカゴが上げたのは、週間純輸出成約高が高い水準となったことも支援材料。成約高は136万3900トン。事前予想は80万~150万トンだった。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…原油在庫の減少で下げる…Dr.needle
原油は予定どおりの下落。ただし下げは小幅で、ほとんど同値圏を維持した。安値も期近は91.86ドルで下げ渋る展開である。ただしドル為替がまたも急落したことからすると、見かけ以上に相場は下落したと判断できるだろう。

相場下落の原因は、一段の減少と見られていた米石油在庫が急増したため。事前予想では、原油在庫が前週比80万バレル減少だった。実際の原油在庫は、前週比280万バレル増の3億1470万バレルだった。

またOPEC勢が増産を画策しているような気配となっていることも買いにくさを演出している印象である。


(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…しかし強い強い地合いですな…Dr.needle
原油相場は本当に強い地合いなのだと思う。ファンドの一斉手仕舞いで13日は急落していたものの、その安値から再び切り返して大幅に上値を追った。

この急上昇で、前日の90ドル飛び台の安値から、一気に94ドル台を回復した。明日発表される先週の原油在庫が4週連続で
減少し、05年10月以来最低に落ち込むとの観測が広がったことが背景にある。また堅調な米10月小売売上高が個人消費の底堅さを示し、景気後退に陥るとの見方が後退した影響から買戻しが強まった。カタール石油相がの発言から12月会合でのOPEC追加増産観測が後退したことも上昇要因。

ここで仕掛けている投資家は、文字どおり、「一喜一憂」である。心が折れた方が負けという展開である。


(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…期近に関しては引き締まっている…Dr.needle
ゴムは石油安に連動して大幅に続落していたが、ここにきて下げ止まる気配である。

季節的には増産シーズンであるが、実態的には減産期並みの生産しかないため、少なくとも期近は下げにくくなるのではないかと見られる。産地の在庫もカラに近い状態だった。

また中央ゴム市場の集荷がほとんど無い状態となっていることも異常事態である。期近に関しては、引き締まり感がある。ただし相場全体は、まだまだ石油相場に支配されているため、なんともいえないところではある。


(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…需給予想が良かったのに下げている…Dr.needle
「親亀こけると皆こける」…の図なのか、原油安とともにトウモロコシも下げてきた。昨日というか先週末は3ドル安、週明けの12も7ドルほど下げた。

先週末に発表されたUSDAの内容は需給が良い方向にあるとのことだったが、それに反応するどころか逆に売られている。これは、大豆も同様である。

原油高で、実力以上に上げていたとの評価なのだろうか、国際商品全体が下げると、その流れの中にスッポリと入ってしまうような実力の弱さである。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…需給の引き締まりで大幅上昇も…Dr.needle
これまでのゴム相場は、原油高にあおられた格好で上昇してきたが、今後は、ゴム自身のファンダメンタルズ要因で一段と大きく上昇する展開となる可能性がある。

とにかく需給は引き締まっている。産地タイでは在庫が薄く、生産するところから荷が出て行っている模様だ。

中国の引き合いが強く、更に、長雨でタッピングが遅れ気味。中央ゴム市場の集荷は、ほとんど減産期の状態と変わらずなのである。


(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

アラビカコーヒー:方向はどっち=松下
○東京白金 ポイント=高値 5,324円(7日高値)
金を始めとして、連日の高値相場でうかつに手も出せない状況。
白金は高値での持ち合いを形成しており、その点に注目したい。
セオリー通りなら、まだ上へ行く。


○東京ガソリン ポイント=高値 79,880円(7日高値)
寄付きにて安寄りも買い上げられての陽線引け。
相場は依然として強い。過熱感も感じられず、不気味な気配が漂う。
まだ様子見。


○東京ゴム ポイント=高値 312.2円(7日高値)
オイル同様、安寄りも買い上げられての陽線引け。
まだまだ強気相場が続く。調整を待つが、調整後は再度上値追いの相場が
待っているのではないか。
まだまだ上値は深いのではないか。


○東京とうもろこし ポイント=高値 33,070円(7日相場)
下落調整も安値を買い上げられの陽線引け。
まだまだ強い相場つきが続く。商品市況全体がステージの違う価格に
突入しているような感がある。
まだまだ上値を伸ばすのではないか。


○東京アラビカコーヒー ポイント=高値 23,000円(8日高値)
下落も陽線引け、方向感が定まらない。ボラティリティも低下しており、
動意を待つ状態か。
動意が上に出れば、迷わず買ってみたい。

(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金:まだまだ青天井相場が続く=松下
○東京金 ポイント=高値 3,015円(6日高値)
陽線にて高値更新、まだまだ青天井相場が続く。
ボラティリティに注意しながらの相場。


○東京ガソリン ポイント=高値 77,330円(6日高値)
陽線にて高値更新、貴金属同様に天井知らずの相場となっている。
チャンスを待ちたい。


○東京ゴム ポイント=高値 307.5円(5日高値)
陽線引けも同値圏での値動き、高値持ち合いか。
持ち合いなら上放れ、下抜けなら本格調整入り。


○東京一般大豆 ポイント=安値 56,380円(5日安値)
陽線にて小幅反発、下落調整入りかと思われた相場も、持ち合い形成か。
持ち合いなら、まだ上値がある。


○東京アラビカコーヒー ポイント=安値 22,630円(5日安値)
陽線引けながら、方向感に欠ける値動き。相場の迷いが見える。
反発を待って買ってみたい。


(参謀:松下誠)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの売り=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年10月限の売りに注目します。売りのポイントは5235円以上で、損切りの目安を前場の高値5248円へ設定します。
東京プラチナ先限の10月15日以降の値動きが転換点もちあいなら、本日後場は、2日に開けたギャップを前に上値を抑えられた前場の高値が強い抵抗になると考えられます。その場合、本日は、前場の値動きの範囲内で小幅に推移するか、下値を試す動きになると感がえられます。前場では、下値を切り下げて弱気の流れを作っていることから、後場は前場の流れを継続する可能性があります。下値を試す動きになるならば、本日後場は、終値で2日の値動きの中心値5196円よりも下の水準まで下げるかどうかが焦点となります。中心値よりも下方で引けると、明日以降、価格が下放れて、11月1日が戻り高値になる公算が大きくなります。5196円を前に下値堅く推移するならば、その後は堅調な展開となった後、上昇を開始するという可能性を残します。

東京灯油先限は、本日前場に前週末の高値と並んだ後、価格が下げています。本日の価格が下ヒゲのない陰線で引ければ、足型で「毛抜き天井」の格好になるので、73050円が目先の強い抵抗になる可能性が出てきます。

(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。