商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2007年07月
プロフィール

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシ…底入れ最大期待の銘柄…Dr.needle
トウモロコシは底入れしたのだろうか?先週の月曜の時点までは続落に継ぐ続落を強いられていたわけだが、そこから急転直下の反発歩調である。

24日に上昇すると、そこから週明け30日まで5日続伸となってきた。まあ、高値から1ドル以上も下げたのだから、応分な自律反発があってしかるべきだろう。

ただし、大勢的には、4.3ドル付近でWトップを形成したことが不安。いったん自律反発しても、再び下落する可能性があり、ここは慎重に見定めたい。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナ…「日産ショック」が続く…Dr.needle
先週末に、「日産ショック」で暴落したNYプラチナは、週明けも体制を立て直すことができず、期近は一段と下げた。先週末に全面ストップ安となったプラチナは、今日もまだ下落する余地があると見られる。

なお、日産自動車は、従来の約50%のプラチナ使用量で、クリーンな排出ガスを実現するガソリン車用の新触媒を開発した。2008年度に発売する新型車より採用する。

クルマの触媒には、排出ガスをクリーンにするために、貴金属=プラチナ、ロジウム、パラジウムを使用するが、クルマの排出ガスに含まれるNOx、CO及びHCは、これら貴金属の表面で化学反応し、それぞれN2、H2Oに分解されることで、排出ガスがクリーンになる。貴金属は排出ガスの高熱にさらされると貴金属同士が凝集し、表面積が小さくなり、排出ガスをクリーンにする作用が低下してしまう。このため従来の触媒では、排出ガスをクリーンにする性能を維持するために、あらがじめ貴金属の使用量を増やしておく必要があった。

日産は、触媒中の構造をナノレベルで見直し、貴金属をしきり材で細かく分離することにより、貴金属同士が凝集することを防ぐ世界初の技術を開発し、今回の新触媒に採用した。これによって、貴金属の表面積の減少を防ぎ、従来の約50%の貴金属の使用量で、従来と同等のクリーンな排気を実現することを可能にした。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ゴムの買い=伊藤
本日後場は、東京ゴム08年1月限の買いに注目します。買いのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前の反発過程でつけた支持258.9円へ設定します。
東京ゴム先限は、本日前場の反発により、7月26日の高値263.5円に天井感がなくなっています。前場では下値を試す動きになりましたが、258円をつけた後、この安値が支持になって堅調に推移しています。上値余地のあることを示した後、前場で下値の目安になる地点を確認したことから、後場は263.5円を目指す動きになると考えられます。

東京ガソリン先限は、前週末以降、下降が勢いづいています。後場は7月25日の安値64700円へ接近したことで反発する場面になる可能性もありますが、そうなっても、前場の高値65800円を前に上値を抑えられる公算が大きいと言えます。

(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

「NY金」について=supermoney
NY金のチャートを見てみます。

現在はこれといって綺麗なトレンドは存在していません。

しかし6/27の641.1ドルと7/6の646.7ドルを結んだミニアップトレンドには注目しています。
これはここ2日間で髭では下抜けたものの最後はキープしていますので今晩あたり戻してくればワークと見たいですね。

現在はROCはゼロラインを割れてきていますが均衡表でみますと基準線は横ばい、転換線も基準線の上に位置しています。

この2日間は雲の下限もサポートとなっているように見えますので再び基準線の上に戻ってくる665ドル辺りを越えてきましたらまた買いが優勢になってくるのではないでしょうか?

(参謀:supermoney)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)




テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金:大きな持合にあるのか=松下
○東京金 ポイント=高値 2,645円(26日安値)
陰線にて安値切り下げ、調整が続く。金は大きな持ち合いを形成しているとみている。もしその想定通りとなれば、いずれ大きく上放れに動く。安値を買いたいポイント。

○東京灯油 ポイント=高値 69,000円(26日高値)
急反発も陰線引け、市場は上値が重い展開か。戻りを売られて、高値を切り下げる展開となれば、売り増しとする。

○東京とうもろこし ポイント=高値 27,140円(26日高値)
2日連続で、陽線にて高値・安値切り上げ、反発開始か。中期的なトレンドの判断は難しいが、短期的には買いも行けるのではないか。明日(27日)の高値切り上げで買い。

○東京ゴム ポイント=高値 263.5円(26日高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、前回7/23高値261.8円も更新し、しっかりとした展開になってきた。安値切り上げを確認しながら買い。

○東京アラビカコーヒー ポイント=高値 23,500円(7/20高値)
同値圏での調整、相場はしっかりとしている。徐々に安値を切り上げる展開になるのではないか。まだまだじっくり買って行きたい。


(参謀:松下誠)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの買い=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年6月限の買いに注目します。買いのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前のもみ合いレンジ下限5077円へ設定します。
東京プラチナ先限は、前場に反発したことで、7月25日の安値が調整の終点になって、再び強気の流れへ入っている可能性が出てきました。そうならずに上値を抑えられる場合でも、目先は昨日の高値以上の値位置を目指す動きになる公算があります。
前場では、始値で急上昇した後、もみ合いとなっています。急上昇は、上昇の始点までの下げ難さを示しています。したがって、基調が強気なら、後場は急上昇した部分が強い支持になって下値堅く推移すると考えられます。
一方で、後場に上値を抑えられて前場の安値を下回るならば、その時点では7月25日の安値5051円に値頃感がなくなります。

東京ゴム先限は、7月23日の高値261.8円を試す動きとなっています。ただ、7月23日以降の下げ幅が大きかったことで、上昇に勢いがないことがわかったため、最近の上げが新たな上昇の流れだとしても、すんなりと戻り高値を突破する展開になり難いと予想できます。したがって、後場は261円以上の値位置では上値を抑えられる可能性があります。後場は、14時頃までにつける戻り高値を損切りの目安として、戻り売りで対処したいところです。
引けにかけて大幅に下落するならば、持玉を維持してもいい場面です。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

「ガソリン」について=supermoney
今日はあらゆる角度から「ガソリン」を分析してみる。


まずアップトレンドは1/19の52880円と6/13の62590円を結んだラインに注目している。
これはワークしていないので信頼度は低い。
これを並行してチャンネルラインを引くと2/9の高値60860円と2/26の62060円と4/13の64730円と綺麗に収まっている。

力がなくなってきたのは5/22が65960円まで上昇し4/13の高値を超えてNラインが発動するなど上昇に拍車がかかってもいいときにチャンネルラインの67000円台まではまったく届かず反落。
その後何度か高値は更新するが4/13の64730円と5/22の65960円を結ぶ新しい上昇チャンネルラインに頭を押さえられ続けている。

そして昨日、27営業日間割れなかった基準線を割れてきた。

このまま下げてあと1週間以内に6/27の64740円を割れてくると2/23以来一度も下がることのなかった基準線が下向に転じることとなる。
そのときは均衡表の逆転も加わり遅行スパンも下向となりシグナルラインも明らかな右下がりとなってくるので中期的には戻り売りとなってきるだろう。

しかしその64740円というのは先程も書いた4/13の高値の64730円とほぼ同じ水準となっていてこれが逆に抵抗となる可能性もある。

ちなみに7/31までは雲の上限も64660円となっているのでそこそこの抵抗力を見せそうだ。
もしもそこで止まってくるようだとこれは反発場面となるかもしれない。

さらに6/13の62590円から7/9の68170円までの上げ幅の0.618押しは64720円となっていてこれも意識されることとなりそう。

%Rをみれば短期の突っ込みは買い、ROCで見ると中期的には戻り売りとなりそう。

つまりこの水準はかなりの抵抗となるだけに目先は買われそうだがこれを割れた場合は流れは一気にした向くだろう。
(参謀:supermoney)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

後場注目:プラチナの買い=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年6月限の買いに注目します。買いのポイントは5105円以下で、損切りの目安を前場の安値5095円へ設定します。
東京プラチナ先限の本日の下げは、7月17日と同程度の調整になる公算があります。日柄、値幅の両方を考慮すると、本日前場の安値付近が調整の終点になると考えられます。そのような見方をした場合、後場は、前場の安値を下抜いて下値を掘り下げた後、再度反発を開始するよりも、後場が前場の安値を維持して堅調に推移すると予想した方がすっきりします。後場に前場の安値を下抜くなら、目先の下げは、7/17以降の調整ではなく、6月末と同程度か弱基調への転換の動きである可能性を考慮しておく必要が出てきます。

東京ゴム先限の本日前場の下げは、小幅調整か、自律反発の戻り高値を確認した後の下げ場面だと予想できます。小幅調整の場合、本日は図のような足型になる可能性があります。
小幅調整なら、後場は、一段安となった後に上昇を開始するか、前場の安値で下値堅く推移する公算です。

(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

大豆…買い玉の整理先行で当面は軟調か…Dr.needle
以下は最近4週間のシカゴ大豆市場のファンドの玉の推移である。

・  買い 売り 差引  前週比
2007/6/26  163198 -38491 124707 -17827
2007/7/3  169342 -41749 127593 2886
2007/7/10  182802 -43809 138993 11400
2007/7/17  177627 -42818 134809 -4184

6/5時点で買い越しは14万3065枚に達し、そこからいったん買い越しは増加に一服が入っている。ファンドが利食いの動きを入れているためだ。そして、この手仕舞いの動きは当面も継続され、今年3月から4月にかけて落ち込んだケースのように、手仕舞い先行でいったん買い玉が整理されてくることになりそうだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

貴金属=トオル
6月の貴金属買い方は苦しかった。
長期金利上昇、NYダウの調整等々苦しめられた。

でも7月後半になって、よっぽどの天井圏で買ってしまった買玉以外には利が乗っている展開になっています(ただし銀はもう少しかな)。

勝因は「ゆとり」を持った部隊展開。
押し目を丁寧に拾って行った方はホクホクの状態なのでしょう。
慎重且つゆとりを持った部隊展開を続けたいです(売りでも買いでも)。
もちろん常に油断大敵です。

金ミニが始まりましたが、「ゆとり作戦」で行くならば非常に魅力的な銘柄ではないでしょうか(出来高の少なさが少々気にはなりますが)。例えば50倍の一般大豆の玉は建てづらいけれど、10倍のNONちゃんの玉なら比較的建て易いとかありますよね。
私は未だ試していませんが興味津津でス。
(参謀:トオル)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…国際商品の中で唯一下げる
商品全面高となっている中、下落したのはトウモロコシと小麦だけである。前日に小麦が急伸したことで、その流れにトウモロコシが乗ったことから、連動高の場面であるといえる。

原因は天候。また恵みの雨。まったく、ほんと文字どおり、一喜一憂である。雨が降り、それが乾燥予想に変わり、そしてまた雨である。いくらなんでも変わり過ぎ…って感じなのである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…在庫減を背景に一段と上昇…Dr.needle
75ドル相場というと、ちょうど1年前の値位置であり、その直前までは、原油100ドル説が堂々と語られ唱えられていたわけだ。地政学的リスクという言葉も市場に浸透し、それが相場上昇の起爆剤となっていた。

それから1年、右往左往しながら、原油相場は復活し、値位置を回復させ、再び80ドルを意識した展開である。なにか、あれよあれよという間の上昇であり、今回の上げは、どこか狐にだまされたようでもあり、なにか現実味が無いのも正直なところなのである。

EIAより発表された週間在庫統計は、原油在庫が前週比50万バレル減、ガソリン在庫が前週比230万バレル減、留出油在庫が前週比20万バレル減。つまりこの在庫減が手掛かりとなって売られたことになる。在庫は増えても減っても買いの材料になっている。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…原油のジワリ高で金も連動して高い…Dr.needle
原油が高騰しているので金など他の素材も上昇である。NY金は660ドルのレベルから一歩前進して670ドルのレベルに達しているが、このまま堅調に推移した場合は680ドルで下値を固められそうな雲行きである。

しかし原油は高い。予想以上に長期で上げ続けている。なにげなく上げているところが怖く、これによってジワリジワリと金も上げる傾向である。

またここにきて金ETFの残高が増加している点も強気の材料になっていると見られる。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ゴムの売り
本日後場は、東京ゴム07年12月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場の高値248.8円へ設定します。
東京ゴム先限の昨日の下げは、自律反発の戻り高値を確認した後、新たな下げの流れへ入っているか、7月6日の安値を中心とした目先の底入れ型を形成中かのどちらかだと考えられます。
弱気パターンになるなら、昨日の下げで基調の弱さと下げの勢いの強さを再確認していることから、本日は上値重く推移する公算です。後場は、前場の高値で上値を抑えられるか、そうならない場合でも、250円(昨日の陰線の中心値付近)を前に戻りを売られる可能性が大きいと言えます。

東京ガソリン先限は、昨日の急落でネック・ライン67200円を割り込んで、目先の天井型を完成しています。後場に急上昇して67200円を上抜くなら、天井型の完成がダマシになる展開も考えられます。しかし、昨日の価格が67200円を大きく下回って引けた弱さを考慮すると、後場は、上値重く推移すると予想できます。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…3つの選択肢…Dr.needle
金は小幅に続落している。…というか、引き続きテクニカル・レンジ内での小浮動であり、特徴の無い値動きに甘んじている。

問題なのは、640ドルで底入れとなり、これからV字型の切り返し相場になるのか、そうではなく、一時的な反発で再び下げ地合いを強いられるのかである。

とにもかくにも、なんとも分かりにくい相場であることは確かであり、戦略的には以下の3つ。(1)資金があるのなら、短期で売り買いする、(2)限られた資金でじっくり投資するのなら長期で買い仕込む、(3)オプションを絡めてポーフォリオを組む…である。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

「白金」について=supermoney
今週は『白金』についてです。


さすがに一時期の勢いはなくなってきた白金ですがまだまだ長期的に見たら上値余地のありそうな相場だと思います。

4/19の4757円を起点としたアップトレンドには注目していきたいと思います。


但し目先は押し目を再び形成するとにらんでいます。

今までの最高値であった5117円を週末にようやく上抜きそこからあっさりとその高値を下回ってきました。

いわゆるタートルスープの売りサインとなりました。

まだ発動したばかりでその値幅もわずかですのであっさり消滅することも十分ありえますがここは%Rの位置を考えましても一旦修正は入ると見ます。

その際の修正は上手くいけば5000円割れなんてのもあるんじゃないでしょうか?

あくまで押し目買いの流れと判断しながらの修正期待です。
(参謀:supermoney)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

※相場参謀本部では、上記記事の解説チャートを掲載しております。

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金:順調にアップトレンドへと戻す、まだまだ上へ=松下
○東京金 ポイント=高値 2,664円(6/5高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、前回6/10高値2,349円を更新、買いの強さが確認された。ここから順次、安値・高値を切り上げる展開になると想定する。安いところからの反発を買う。

○東京灯油 ポイント=高値 68,170円(7/9高値)
陽線にて小幅高、高値更新を前に、抵抗があるのか。週明け16日が国内市場が休場の分、NYの値動き次第で、来週は大きく動く。妙味があるのは下落したときか。

○東京ゴム ポイント=安値 251.0円(13日安値)
小幅高も陰線引け、市場は上値の重たい状況が続く。ここから更に上値を伸ばそうとすれば一旦押してから安値を切り上げたいところか。安値切り上げで買い。

○東京とうもろこし ポイント=安値 28,210円(13日安値)
小幅高も高値を売られての陰線引け。ここ最近は陰線引けが多く、それだけ市場も上昇に対して慎重になっている。更に買いのシグナルを確認したいところ。安値切り上げを待つ。

○東京アラビカコーヒー ポイント=安値 22,210円(7/9安値)
小幅高も陰線引け、コーンと同様に上げに対して慎重になっている。その売りの力をこなすだけの買いのパワーを確認したいところ。まずは安値切り上げを待つ。
(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの買い=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年6月限の買いに注目します。買いのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場につけた支持5062円へ設定します。
東京プラチナ先限の本日の下げは、7月2日と同程度の調整になる可能性があります。だとすれば、前場の安値が支持になって、後場以降は堅調に推移する可能性があります。

東京ゴム先限の最近の反発が6月18日以降と同程度なら、本日後場は前場の高値を前に上値を抑えられて下げるか、13時前後までの時間帯で256円前後の値位置をつけた後に下げるかのどちらかが考えられます。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金:最高値更新へトライ=松下
○東京金 ポイント=高値 2,637円(9日高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、加えて前回7/3高値2,625円も更新しており、いよいよ高値調整を終えて、最高値更新へのトライが始まるのか。安値を買い上がりたい。

○東京ガソリン ポイント=安値 67,250円(9日安値)
陰線にて安値切り下げ、高値圏での2営業日連続しての陰線引けは、市場の高値警戒感の表れか。NYの値動き次第では調整も有りか。安値の動きに注目したい。

○東京ゴム ポイント=高値 251.6円(9日高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、このタイミングでの足型は充分新規買いはあり。明日(10日)も陽線で高値切り上げなら、買いに入る。

○東京小豆 ポイント=高値 8,030円(9日高値)
陽線にて高値切り上げ。前回底値7/2 7,850円から徐々に安値を切り上げており、一旦底入れの兆しが出てきたのか。買いに入るのも面白い。

○東京粗糖 ポイント=高値 32,400円(9日高値)
大陽線にて高値切り上げ、何らかの市場の意思表示か。この上昇で、前回6/19高値32,150円を更新、さらにその前の4/16高値32,400円に面合わせとなった。今日のNY次第ではここから一気に上放れに動く可能性がある。上放れなら、買い増しの検討を開始。
(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…悪魔の囁きか?天使のいざないか?…Dr.needle
「もうはまだなり」…石橋を叩いて渡る派の投資家の方の中で、新規の買いに対し二の足を踏んでいる銘柄として、トウモロコシと粗糖がそうではないかと思う。

僕がそうだから…

トウモロコシは基本的には右肩上がりの銘柄。そして、粗糖は、さすがにいよいよ上げてもらっておかしくない銘柄。この二つの銘柄は、買いたいのだけれど、「もうはまだなり」で、再反落の危険性があるため手が出ない…というのが正直なところではないだろうか?

でも、本当に、そろそろという感じ、…コツンという感じがしてならないのである…悪魔の囁きか?天使のいざないか?いつもそれが問題なのである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…原油高に注意…Dr.needle
正直、ここから本格的に下落すると見ている。ただし、原油が続伸、これだけ上値追いが鮮明となってくると、合成ゴムとの絡みで、急反発するこもありうると見ている。

テクニカルでも、短期的に下げ過ぎているため、自律的に反発することもありうる。

なおファンダメンタルズは弱さ爆発である。右も左も、上も下も良くない。具体的には、これまで触れてきたとおりであるが、特に、中国の買い付け遅れが想定外のマイナス材料としてクローズアップされている。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…ハリケーン発生を織り込んでいるのか?…Dr.needle
7/6のNY原油相場は、期近8月限が前日比1.00ドル高の72.81ドル。先週6/27以降、7営業日続伸となった。産油国ナイジェリアの治安悪化を材料にロンドン市場の北海原油代表油種ブレントが急伸したのにつれた。この上昇で期近ベース約10カ月ぶりの高値まで上げた。一時73ドルに迫る72.94ドルをつけた。

鋭角に上昇する一方である。理由らしい理由があるようで、逆に無いような不安定の中で上昇を続けている印象である。ここから一段と上げるのであれば、もっともらしい理由が必要ではないのかとも思うのだが、理由が後からついてくる相場パターンに入っているのかも知れない。

その後付けの理由が大型ハリケーンの発生であるのかどうかについても、勿論、はっきりとはしていないのである。
(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…原油相場に先行性…Dr.needle
NYはお休み。独立記念日で。相場もこのところは半ばお休みの状態が続いており、同値圏でテクニカルに高下する模様である。

最近は原油高が続いているため、この原油の動向がかなり重要な鍵を握ってくると見られる。一段高で昨年7月の高値に接近するのであれば、当然、金も追随することになるだう。

しかし、ここから反落するようなら、金は原油高によるインフレ懸念が解消されて連動して下げるものと見られる。いずれにしても金自身の材料より原油相場のほうが先行性があるのことは間違いなかろう。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…タイヤ需要の大幅マイナス…Dr.needle
プラチナの項目で指摘したとおり、新車の売れ行きが深刻だ。そもそも、ガソリン価格がこれだけ高騰しているわけだから、なんとか支出を抑えたいと思うのであれば、自家用車は乗らないことだ…なんて思うのは自然のこと。

日本は、なんと24ヶ月連続のマイナスを記録、上半期は30年前=1977年以来の低水準にとどまってしまったのだ。アメリカの新車販売も悪化する傾向。新車装填用のタイヤ需要が減退していると判断するのが妥当である。

結果、天然ゴム需要の部分では、世界的な新車販売の落ち込みと、中国勢の買い付け低迷により、急速に悪くなっていると見られるのだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ガソリンの買い=伊藤
本日後場は、東京ガソリン08年1月限の買いに注目します。買いのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場の安値66650円へ設定します。
東京ガソリン先限は、前場で戻り高値66740円を突破して強気の流れを示しています。強気の流れと、上値余地のあることを示したため、目先は上昇を継続する公算です。前場ではいったん上値を抑えられていますが、後場に前場の安値を維持する動きになれば、その後、再び前場の高値の突破を目指す展開が予想できます。なお、後場に前場の安値を下回ると、本日は前場の動いた範囲から若干幅の広がった程度の値位置で推移する可能性が出てきます。

東京プラチナ先限は、7月2日につけた弱気の抱き線に効力があるかが焦点となっています。弱気の抱き線がダマシにならないなら、本日は前週末の高値5015円を前に強く上値を抑えられると考えられます。つまり、弱気なら、後場は、前場の高値を上抜けずに下降を開始すると予想できます。一方で、後場に前場の高値を上抜くと、その語は、5021円を突破して、戻り高値5117円の突破を試す公算が出てきます。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

7月2日(月)版「コーン」について=supermoney
今週は『コーン』についてです。


現在注目しているアップトレンドは1/9の24090円と4/4の25920円を結んだラインです。

これは4/24と5/30でワークを確認できたと見ています。

従いまして今後このトレンドを割れこんで来た場合は戻り売りに変化したとみます。


現在は転換線・基準線を割れこみアップトレンドまでまっしぐらに下げています。

まだ逆転はしていませんが今週から転換線は切り下がってきますので早々に29000円を超えてこないと逆転する確率が高いと思われます。

現在の買い指標としましては
遅行スパン

アップトレンド
となっていますのでそれぞれのブレイクポイントを押さえておく必要がありそうです。

ちなみに今週ですと・・

遅行スパン・・最大27000円割れ。
雲・・26950円割れ。
アップトレンド・・27800円割れ。

となっています。


今は戻り売りになっている可能性を頭に入れながらの玉配分をする必要があるのではないでしょうか。

ここから転換線の29250円を超えて来るようでしたらこの相場はやはり巷で言われている通り高くなるのでしょうね。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。