商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2007年05月
プロフィール

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム…逆ザヤが拡大する可能性…Dr.needle
タイ南部のハジャイ、ソンクラ、スラタニの地域は、連日の長雨でタッピング(切り作業)に支障が出たままである。

天気予報を見ても、来週前半までは降雨の予報であり、完全に雨季入りしてきた。これではタッピングの再開はまた先延ばしとなってしまいそうであり、供給に不安を抱えたままである。

期先はいま、行き過ぎの修正で下げているが、少なくとも期近は下げにくい情勢が続きそうだ。逆は、より拡大するかもしれない。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…急落したのは3つの要因…Dr.needle
注目された連休明けのシカゴ・トウモロコシは急落した。

これは、3つの弱気の要因が重なったためである。一つは作付け拡大・作柄良好、二つは恵みの雨、三つはテクニカル。

まず作付けは完璧に遅れを取り戻し、更に平年以上の進み具合。更に、作柄も5月27日現在で良以上が78%で前週と同じとなったが、前年同期の70%を上回っている。

天候は、米中西部の東部地域では週末中に降雨が観測され、この地域の乾燥懸念を緩和した。また、中西部の一部では今後数日間にさらなる降雨予報が出されている。

罫線は、7月限が5月15日以来初めて200日間移動平均を割り込んだことで売りシグナルが点灯されたところである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

粗糖:ストップ高で反発開始か=松下
○東京とうもろこし ポイント=安値 27,260円(28日安値)
陰線にて安値切り下げ、調整が続く。現在は4/4安値からの上昇の調整と見ている。いずれ反発に転じたら、買い増しのチャンスになる。

○東京一般大豆 ポイント=高値 46,790円(25日安値)
小幅下落にて調整、一旦調整いりか。中長期的にも上昇が強く、調整の安値は買い場となる。買い増しのチャンスを待つ。

○東京小豆 ポイント=安値 8,740円(5/2安値)
陰線にて大幅下落、安値を試す。残る節目は5/2安値8,740円でもであり、同安値更新で一旦買いを撤退とする。

○東京ゴム ポイント=安値 282.2円(28日安値)
陰線にて大幅下落、調整入りか。前回高値2/14 298.7円と4/17 299.5円を結ぶ線で高値の抵抗があり、一旦下落調整して再度上値トライとなるのではないか。安値は買いのチャンス。

○東京アラビカコーヒー ポイント=高値 23,550円(28日高値)
高値切り上げも引けにかけて売られての陰線引け。一旦調整の可能性もある。ただし強気は始まったばかりであり、安値切り上げは買いのチャンス。買い増しのタイミングを探る。

○東京粗糖 ポイント=高値 31,610円(5/28一本値)
ストップ高にて急伸、NY市場の急騰を受けてのストップ高。いよいよ長い底練りを放れてアップトレンドを形成するのか。思わぬチャンス到来か。
(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴムは決まるか?=百鬼
ゴムの290円割れが目前に迫ってきた。
私の売りポイントはもう少し上ですが、今の値段なら極めて下げ易い値段になっています。
新甫でも戻り高値を示現して下げてくるなら、そろそろ決まるか?
(参謀:百鬼夜行)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの売り=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年4月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前につけた戻り高値4918円へ設定します。
本日は、前場ですぐに前週末の高値を試した後に上値の重さを再確認する格好となっています。目先の上値の限界を確認できたことから、後場は下値を試す動きになる公算が大きいと言えます。本日はすぐ下に強弱の分岐点となっている支持4906円があるので、ここを割れて基調の弱さを示した後は、下げが勢いづく可能性があります。注目したい場面です。

東京ゴム07年10月限は、前場に戻り高値298.2円を前に上値を抑えられて下落しています。前週の上値、下値を切り上げるジグザグの調整が目先の上昇の勢いの強さを示すものにならなかったことで、前場は298.2円に天井感のあることを確認する格好になっています。後場も前場の下げの流れを継続する公算が大きいと言えます。
後場は、前週末の安値290.9円を割れるかどうかにも注意が必要です。ここを割れると、目先の天井型を完成します。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…中国株再暴落リスクなどが弱材料に…Dr.needle
金を取り巻く環境と材料部分での状況だが、強気と弱気の材料が交錯しているが、プラチナと同様に、金も弱気に歩があると見ざるをえない。

(1) NY金市場でファンドの建玉整理がまだ進行中

(2)LME市場の非鉄相場がまだ下落する可能性が高い

(3)原油相場なども大掛かりな修正となる危険性があり連動安の危険性が

(4)グリーンスパン元FRB議長が示唆したように中国株が再び暴落するリスクが底流している

(5)テクニカル指標では売りシグナルが多い

…などの要因がある。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…スペイン中央銀行の売却を嫌気…Dr.needle
LME市場で銅とニッケルがノンストップで下げる場面となっている関係上、金を中心とした貴金属も連動安となる場面である。更に原油も下げたことから上がり目無しの場面だったといえる。

金自身の要因としてはスペイン中央銀行の金売却問題が浮上している。同行は3月に売却したと報告したが、それに続いてこの5月にも更に42トンの金準備在庫を売却したことを明らかにした。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの売り=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年4月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場の高値4930円へ設定します。
東京プラチナ先限は、昨日に価格が反落し、本日前場で支持4906円前後まで下げたことで、5月21日の高値を中心にした天井型を形成中の可能性が大きくなったと言えます。基調が弱気だと見た場合、本日の焦点は、支持4906円を終値で下回るかどうかです。強弱のg節目になる支持はギャップを開けて下抜くことが多いのですが、そのギャップは支持をつけた値位置で開けるのではなく、支持割れとなった日にギャップを開けているパターンも多く見られます。本日は始値で大きなギャップを空けているので、支持割れの条件がそろっています。目先的な流れの弱さを確認し、支持割れの条件がそろっているので、本日後場は下値を掘り下げる動きになると予想できます。

東京ゴム先限は、5月24日の高値が当面の戻り高値になるならば、本日が明確な弱気サインをつける可能性があります。本日つける弱気サインは終値での291.2円割れです。終値で23日の始値291.2円を割れると、5月24日前後の足型がきれいな三川宵の明星のパターンになります。前引け前に価格が反発調となっていますが、目先の基調が弱気へ変化しているなら、後場寄り後、すぐに上値を抑えられて、後場は5月23日の安値を試す動きになると考えられます。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナ…急落前夜…Dr.needle
昨日 プラチナは弱いと書いた。そして、昨日のNYプラチナは高くなった。まぁ夜間取引というか、ロコ・ロンドン現物で上昇していたことで、想定内の動きである。

ただはっきりいって急落前夜だと思っている。昨日、デビアスを傘下とするバンク系アナリストから聞いたのだが、先週ロンドンで開催されたメタル・パーテイでは出席者のほぼ100%が強気な見解だったそうだ。つまり足元のマーケットは、過去例を見ないほどの超ブル状態。だからこそ売りなのだと。

昨日の取材で、その話しを聞いて、即座に私が「じゃあ売りですね」といったら、そのアナリストの方は笑っていたが、修正の可能性は高いと思う。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

…Dr.needle
米エネルギー省が21日発表した最新の全米ガソリン平均小売価格は、前週比0.115ドル高の1ガロン3.218ドルに上昇し、史上最高値を2週連続で更新した。老朽化している米石油精製施設でトラブルが相次いだためで、米景気が減速する中、景気を下支えしてきた個人消費を圧迫する懸念が出ている。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…作付け遅れの解消で下げ模様…Dr.needle
昨日の米国マーケットは全面安。まずは農産物からだが、下げの先導役となったと見られるのがトウモロコシ。期近7月限は前日比11.5¢安。これにつられて大豆と小麦も下げた。

昨日の作況報告で「良」以上が予想を上回ったことが圧迫し、売り先行。作付は遅れを取り戻したばかりか、過去5年平均をも上回った。

当初の長雨による作付け遅れはこれによって完全に解消されたといえ、生産遅れ懸念はなくなったといえる。4ドル突破はいったんおあずけで逆に下値不安が誘われてきそうな雲行きである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

石油製品は今日が正念場=百鬼
今日の寄付は計算していたデッドライン近辺で寄付いて来ました。ここで戻れない相場なら週後半にかけて下値を試す展開になったでしょう。
10:00現在の値段では下げられない値段まで戻しています。
大引で判断しますが今の値段なら短期的に上値を残してる形。
(参謀:百鬼夜行)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コーヒー…買うには一呼吸起きたい…Dr.needle
いま、一番の旬な銘柄の一つとなってきたコーヒー。ロブスタ高のアラビカ安のパターンから、ようやくアラビカも上げてきた。

切っ掛けは降霜懸念。この時期あたりから降霜の話題は出るが、勿論、例年と比べると時期的には早い。これもラニーニャによるものなのか?

ただロケット花火ような上げ方なので、ギャップを明けており、すぐに修正安を強いられる展開となりそうな雲行きである。それを考えると、買うにも一呼吸置きたいところなのである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

灯油:一旦調整に入るのか=松下
○東京金 ポイント=安値 2,586円(11日安値)
小幅反発、戻りを試す。今の相場は短期の移動平均線に叩かれるように高値を切り下げており、この戻りもその点に注目される。戻り売りが続けば調整が深くなる。

○東京銀 ポイント=高値 506.8円(21日高値)
陽線にて反発、戻りを試す。今の値位置は10日加重移動平均線にかかる値位置であり、明日(22日)以降同線をどのように超えるか注目される。

○東京白金 ポイント=安値 4,983円(21日安値)
高値更新も引けにかけて下落、陰線にて安値を切り下げている。この下落が一時的な調整か、それともこれを起点にした下落のスタートか、注目される。安値の推移に注目したい。

○東京ガソリン ポイント=安値 65,180円(21日安値)
小幅下落、高値圏での調整か。ただここから安値切り下げに入ると一旦調整に入る可能性もある日柄なだけに安値の動きには注目したい。明日(22日)は陰線にて安値切り下げで新規売り。

○東京灯油 ポイント=安値 66,250円(21日安値)
僅かながら陰線での安値切り下げ、今日(21日)が売りのチャンスだったか。明日(22日)は陰線にて安値切り下げで買い玉を利食いの上、ドテン売りとする。
(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…歴史的高値でも金への投資需要が落ちない…Dr.needle
ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)が発表した今年第1四半期のゴールド・ディマンド・トレンズによると、同期の金需要は831.7トンで前年比4%増加した。主要市場での強い経済成長や金価格が落ち着いた動きになったことが主因となった。内訳は宝飾が572.8トンで同17%増加、工業・歯科が111.8トンで同1%増加、投資が147.1トンで同26%減少。

値段が過去最高値近くにあるにもかかわらず、金への投資需要が全く減らないことに注目してもらいたい。1999年当時、金のドル建て価格は250ドル付近にあった。ところが今は700ドル近くまで上昇し、それより3倍近い高値圏に来ているわけだ。それにもかかわらず、金への投資需要が落ちないどころか逆に上がっているのである。数量ベースではなく、金額ベースであれば3倍強の投資需要のお金が流れ込んでいる計算だ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

5月21日(月)版「NYコーヒー」について=supermoney
今週は『NYコーヒー』について(7月限)です。

先週は大きく買い戻されたNYコーヒーですが、このまま上昇が続くのでしょうか?

今、私が注目していますトレンドは2/23の124.00セントと4/13の117.05セントを結んだダウントレンドに注目しています。

これは5/17にピタリとあたり5/18の陰線でややワーク気味となってきました。

しかしまだはっきりとトレンドの下に入っているとは言えない値位置ですのでここはもう一回下げてくれると完全なワークとなるでしょう。

5/18の高値114.0セントは雲の下限114.29セントに抵抗を受けた感じになっています。
最後はそこから2.2セントの上髭を作って引けました。

今のNYコーヒーは12/15の135.80セントをつけてから右肩下がりになっており、遅行スパンも1/5に実線を下回ってから一度も上回らずにきています。

途中、2/28と3/26、4/12に実線に再接近しましたが結局は抜けることができずに叩かれてきました。

そして今回の5/17にも実線に再接近しましたがやはり翌18日には値を下げました。

これで雲の下限、遅行スパン、ダウントレンドの3つが上値抵抗となりましたので今晩のNYが安ければまた下の流れが継続するのではないでしょうか?

逆に上昇したパターンとしましてはやはり118.0セントを超えてこないと本格買いにはならないのではとみています。

もしくは先に107~108セント辺りまで下げて今回のダウントレンドをきちっとワークさせた後に再び114.0セントを超えて来たらそこは買いでいいと思います。

118.0セントラインといいますのは2/21や3/26、4/13にもこのラインがサポート&レジスタンスとなっていますので今後の注目ラインとしてはいいのではないでしょうか。

まずは目先ダウントレンドをワークさせるかどうかに注目していきたいと思います。
(参謀:supermoney)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

アラビカ…納会を切っ掛けにして高騰相場?…Dr.needle
昨日の納会は驚きました。ガチョ~ン。

2740円高。「想定内?」。そんなこと言う人がいのかね~。こんだけ高くなって。原因は、売り方の手仕舞い遅れ。ネスレの受けは無いと思っていたのでしょうか?

渡し方は予定どおりというか、セオリーどおりの丸紅とecom渡しとなったようである。受け方は、一時100枚ほども買い建てをしていたネスレ。結果的には20枚。

この高値納会で流れが変わった?昨日のNYが高くなったこともあり、今日も大きく続伸することは間違いない(赤井秀和風に)。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ゴムの売り、強弱の分岐点=伊藤
本日後場は、東京ゴム07年10月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前につけた戻り高値289.2円へ設定します。
東京ゴム先限の最近の反発調が値幅の大きな調整に過ぎないなら、足型で上ヒゲの長い線をつけた上値を抑えられた昨日の高値289円近辺が調整の終点になる可能性があります。上値を抑えられたにもかかわらず上昇すると、289円に値頃感がないことを示すため、その後は上値余地が大幅に拡大します。特に、勢いの強い上げの後の反落サインは、その付近が上値の限界になる可能性を示しています。
以上の見方から、最近の反発が一時的な調整ならば、本日は、強く上値を抑えられる格好になって、本日の高値で調整の終点を確認する動きになるはずです。その場合、上ヒゲが極端に長い線か、昨日の上げ幅のすべてを押し戻して足型で弱気の抱き線をつけるパターンのどちらかが考えられます。上ヒゲの長い線になるなら、前場での上げ幅が現時点よりも大きくなっているはずなので、本日が上値の重さを示す場合、足型で弱気の抱き線をつけるパターンになる公算が大きいと言えます。だとすれば、後場は目立った反発なく、下値を掘り下げる動きになると予想できます。
一方で、後場に価格が下値堅く推移するならば、その後は299.5円の突破を目指す可能性が出てきます。

東京プラチナ先限は、5月15日の足型で下ヒゲの長い線をつけたことで、目先的な下値堅さを上値余地のあることを再確認しています。つまり、5月15日以降の価格は上げやすい状態になっていたと見ることができます。それにもかかわらず、5月16日以降、上げが勢いづいていないため、現時点では5031円以上の上値が重いという見方ができます。
指標は、高水準から反転下降水準を切り下げて、価格の流れが弱気へ変化しつつあることを示唆しています。
前場では、寄り付き後、上値を試す動きになりましたが、すぐに反落して、下値を掘り下げています。弱気に傾きつつある状況で、上値の重さを確認して、下値を掘り下げた経緯から、後場は下値を試す動きになる公算が大きいと言えます。
(参謀:伊藤智洋)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

アラビカ…このどうしようもないアラビカ相場…Dr.needle
今期のブラジル産地のコーヒー生産は裏作で減産が予定されているが、予想されていたほどの減産にはならない見通しである上、来年のコーヒー生産はまた表作となることから、需給が緩和するとの見通しで、コーヒー相場はなかなか日の目を見ることが難しい情勢である。

それと、皆が皆、アラビカを売りたがっているのは、東京マーケットの当限と先限とのサヤを見れば一目瞭然だが、6000円もの超順ザヤにっているためだ。

このサヤは、売りを建てた瞬間、時間的な経緯によるサヤ滑りにより、限月が落ちるまでにそのサヤ滑りが予定される値幅である6000円分が見込み利益となるためだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

大豆…独自性なく買いたくない…Dr.needle
ややや~の急騰相場である。これで大豆は4連騰。直近安値からは約0.7ドルも上げ、期近は8ドルに急接近してきた。また08/7月限以降の複数の限月が一代の高値を更新した。

強気な見方ができなかっただけに、この急騰は想定外である。トウモロコシの作付けの進捗状況が良くなるとともに、それが大豆の作付けの縮小の見方につながって買われているかのようだ。

でも、どこか大豆は買いたくない。トウモロコシの情勢にあまりにも支配されており、独自性が見えないためだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

粗糖…およそ2年ぶりの安値圏まで後退…Dr.needle
シカゴ大豆がすさじい破壊力の上げ相場なら、この粗糖は、逆にすさまじい破壊力の下げ相場である。ガラガラと音を立てながら下降を続け、ついにNY期近は8.6¢台。なんと、約2年ぶりの安値をつけた。

一時、昨年1月の時点で20¢近くまで上げていたことからすると、なんとも信じられないほどの下落である。

ここ最近、目先の底入れムードが出て買いが主導していただけに、また買い方はつかまってしまった感じである。「アリ地獄的な相場」である。砂糖でありながら甘くない。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…この急騰を100%信用してはいけない…Dr.needle
買いたくなる。キュルキュルといった音が聞こえてきてきそうな急騰ぶりだから、この相場を見ると、どうしても買いたくなるのはインベスターとしては当然だ。

ただしこの急騰を100%信用してよいものだろうか?との疑念もあり、まだ怖い。だって、相場は典型的なヘッド&ショルダー(三尊天井)。今の戻りは一時的なアヤ戻しの可能性は十分ある。

ここはもう一呼吸いれたいところである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…在庫が予想以上に減ったことから暴騰…Dr.needle
先週末のシカゴ・トウモロコシは暴騰。中心限月7月限は14.75¢高の369.25¢。需給報告で新穀の期末在庫が事前予想を下回ったことを背景にしたファンドの大口買いが入った。

この週末にかけてUSDAから発表された需給見通しによると、新穀は作付面積は90500万エーカーと3月末の数字が据え置かれたものの、イールドが予想以上に低く、また需要面ではエタノール向け34億Buが全体を引っ張り、期末在庫が9億4700万Bu、在庫率7.6%と予想を大きく下回った。

フリーズ・ノーティス社による中西部(ネブラスカ州からオハイオ州、ミネソタ州南部からイリノイ州南部)の天気概況は以下の通り。

ミズーリ州南部と東部、イリノイ州の南半分の地域ににわか雨が降った。その他の地域は乾燥した天気となり、コーンベルト西部で大雨の降った地域も土壌の乾燥が進んだ。週末は、ミズーリ州南東部、イリノイ州南部、インディアナ州南西部に雨が降るだろう。その他の地域は、日曜まで乾燥した天気となろう。本日の最高気温は、北部で21~26℃、南部で27~32℃、明日は北東部で16~21℃、南部で27~32℃の予想。コーンベルト西部に雨が降るのは来週月曜/火曜、東部は火曜/水曜となり、雨量は13~38ミリとなるだろう。その後は乾燥した天気となり、その次の降雨は来週日曜から月曜と予報される。

作付け状況であるが、4月22日現在のクロップ・レポートは月曜に発表されるが、その内容に対し市場では75~80%と予想、ほぼ5年平均(78%)に追いつくと見ている。確かに主要産地では今週でほぼトウモロコシの作付けに目処を付け、来週から大豆へ移行するつもりであるとの声も聞かれるが、今年はサウスダコタやネブラスカなどメインの以外での作付面積が著しく増えると見られているだけに、意外に作付進捗率は伸び悩む可能性もある、とされている。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

5月14日(月)版「銀」について=supermoney
今週は『銀』についてです。

先週末は10/5の400.9円と3/6の467.5円とを結んだアップトレンドで下値サポート確認ができましたのでこのアップトレンドはワークしたと見ています。

今回の外電をみますと恐らく今日は高いでしょうから6/15の346.3円と10/5の400.9円を結んだアップトレンドも再びワークしてくるとみていいと思います。

先週金曜日に9.5円の窓を空けましたがこれを完全に埋めきったらこれは強いと思います。

ポイントはNラインのネックラインだった509.7円だったのですがこれは上抜けてくるのは時間の問題と見ています。

もし今日にでもそれを超えてくるようですと先週末で遅行スパンも実線で下値抵抗の確認ということになりますので先程書きました514.5円というギャップを埋めるのは訳ないと思います。

均衡表では逆転して3日が過ぎました。
あと1日だけ転換線は切り下がりますが523.9円を超えるまではしばらく転換線は511.1円となります。

やはりギャップを埋めてくるなら転換線を超えてさらに雲にも入りますので523.9円超えも視野に入ってくるのではないでしょうか。

5/11につけました498.2円は3/14の472.7円から4/16の541.6円までの上げ幅の0.618押しもぴったり達成していますので切り返していくポイントとしましてはちょうどいいのではないでしょうか。

私は今後5/8の高値523.9円を突破しさらには4/16の541.6円も突破していくと考えています。

もしそれを突破しますと・・

3/14の472.7円からのNラインが発動して567.1円までいくことになります。

これからの銀には十分それをやってのける力があると思っています。

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…3日続落はメリマンのせいなのか?…Dr.needle
あらためておはようございます。今日あたりも天気が回復して夏日になる予想です。くら~い部屋で仕事なんかしてらっか!!! という日のようである。

そんな中での金は大幅続落必至。まったく、メリマンの暴落予想が当りそうな雲行きなのである。こうした場合、相場が自身の判断で下げているのか、メリマンが言ったからそうなったのか、悩ましいものである。

しかし、金だけではなく、銀もプラチナも大きく下げましたなぁ~。まぁここは、「相場なので、上げるときもあれば下げるときもある」…と慎重に。大勢トレンドでの判断で臨みたい。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…LME非鉄の下落につれる…Dr.needle
原油が下げたから…という説明というか、切り口ではなく、やはりLME非鉄が下落したせい…と説明したほうが正解であろう。

ちなみに、そのLME非鉄は、銅やニッケルが急落し、その他のアルミや亜鉛、鉛も下落した。しかしニッケルの値動きは激しい。これまでも急騰してきたことで、修正安の動きも際立っている。

ところでFOMCでは利上げは見送られましたね。これでまた安心感を与えたのか、NYダウは史上最高値更新。なんともいやはやである。逆に怖い。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…いわゆるボトルネックの問題…Dr.needle
EIAより発表された週間在庫統計は、原油在庫が3億4120万バレルだった。事前予想は同90万バレル増だったが、これに対し560万バレル増となった。

この在庫の大幅増加から、NYの原油相場はまたも反落した。

一つ、カラクリを暴くと、在庫の増加は、当然ではあるが、それだけ輸入が増えているため。原油輸入量は日量1099万バレルで前週比同72万7000バレル増。過去最高である。…これはそれだけまだまだ石油不安が根強いことを物語っている。

そして、これだけ急ピッチで原油の輸入は増えているが、製品在庫は増えない。いわゆるボトルネックの問題である。バカである。しかも自国のことしか考えない我が儘さが、一連の情勢から濃く浮き上がっている。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…高値で消費が減るという当たり前の構図…Dr.needle
破壊的な下落だ。4/30から始まった反落は、先週一週間続き、更に週明け7日も下げて6営業日連続下げとなってしまった。直近高値が4/29の66.70ドルであったことからすると、5/7の安値60.85ドルで6ドル弱の下落となったわけで、ほぼ10%、値段が削られたことになる。

日本ではこの5月からガソリン価格が値上がりしてリッター5~6円高となったが、こんな高値では車に乗ろうという気が沈み、それが石油消費を鈍化させていると考えるのが自然。新車販売も22ヶ月連続のマイナス。しかも軽自動車も16ヶ月ぶりにマイナスに転じているわけである。

この日本の状況は、世界規模で同様だと考えるのが妥当だろう。つまり、高値で消費が減るという当たり前の構図が鮮明化しているということだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…少なくとも弱気はしたくない…Dr.needle
ゴムの見通しは、ズバリとはいえないが、大筋で来ている。ファンダメンタルズから見ると、どうしても下落するとは考えられなかったからだ。

まだ楽観視するには時期尚早ではあるが、基本的にブルの見方でよいだろう。だって、バーツ高、集荷遅れ、オファー高、工場稼動停止の延長などを見ると、弱気の要素は少ないどころか、強気の要素が多いのだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…原油は一週間続落…Dr.needle
日本が連休中で最も変動が大きかったのが原油である。先週は、週を通じて5日続落した。4日現在のNY原油は中心限月6月物は前日終値比1.26ドル安の61.93ドルと、2週間ぶりの安値水準で取引を終えた。60ドル台でWトップを形成し、上値づかえとなったことが原因である。

また大幅続伸となっていたガソリン相場が修正安の動きとなってきたことも連想売りを誘っている。このNYガソリンは一時240¢近くまで上げていたことから、行き過ぎ感が広がって強気ファンドの手仕舞いが先行したのだろう。

しかし…なんともいえませんな。このまま一段と下げる心配がある一方、修正一巡で反発に転じる期待もある。 
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。