商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2007年04月
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油…60ドルを中心としたボックス形成か…Dr.needle
地政学的リスクやら基本的な需給タイト構造があるしで原油は下げられない。しかし、60ドル台は歴史的な高値であり、これ以上上がると世界経済は停滞してしまうので無理…という環境の中、しばらく、60ドルを中心としたボックスが形成されるものと見られる。

問題はイラン危機だが、これに関しては、ブッシュ政権内部でも戦争を仕掛けるべきかどうか、激しい議論があるに違いない。

戦争や紛争は、政権に多大な利益をもたらすが、その一方、エネルギー問題が浮上する。ガソリン高が更に強まれば、国民感情が悪化して、政権の命取りになる可能性もあるからだ。


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

スポンサーサイト

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…メタル全面安の急落場面…Dr.needle
26日の国際商品は全面安。引き金となったのは原油安。ただし、金の下落の原因は、銀安。そして、更に銀安の背景にはベースメタル安があった。特に銅が暴落しているのである。

修正はまだ続いていると見るのが妥当なのであろう。高値を維持する非鉄には、常に暴落の不安がつきまとう。26日のLME銅は、200ドルの大幅下落となり、7600ドル台まで後退してきた。

これが誘引となり、NY銀が暴落。40¢を超える大幅安となったわけで、これに金が追随安となった。なんか、またテクニカルボックスの動きが続きそうな気配である。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの買い=伊藤
本日後場は、東京プラチナ08年4月限の買いに注目します。買いのポイントは4895円以下で、損切りの目安を前場の安値4889円へ設定します。
東京プラチナ先限は、4月23日の高値が強い抵抗となる場合、本日後場に大幅下落する、目先4942円前後へ上げた後に下降を開始するという2通りの展開が考えられます。本日後場は、前場の安値を下抜くと下げ幅が大きくなる、前場の安値を維持して下値堅く推移すると、いったん価格が上値を目指すというパターンになる公算が出てきます。

東京ゴム先限の最近のジグザグの値動きは、上値、下値を切り下げる調整のパターンと見られます。本日は前場の安値で下値堅く推移する可能性がありますが、上値は限られる公算です。明日のために売玉を仕掛けて置くならば、3時までに前場の高値を超える場面があれば、そこで売りを入れておき、終値で利益が出ていれば持玉を維持して、利益が出なければ手仕舞いするというやり方が考えられます。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ(2)…作付け遅れに大注目…Dr.needle
需給面ではトウモロコシの作付けの進捗状況に注目したい。

4月22日現在はまだ11%であり、前年22%、平年22%を大きく下回っている。ミズーリ、イリノイ、カンザスの3州が平年比20%以上遅れており、ミネソタ、ノースダコタ州はまだ0%の厳しい状況。更に、同週から発芽率の集計が始まったが、平均は3%で、前年5%、平年5%を下回っている。テキサス、テネシー、ノースカロライナ州は平年を上回って順調だが、前記の3州とケンタッキー州の遅れが目立っている。

次回は5月6日現在だが、作付けがこの時点で全体の半分程度に届いていないと明らかな作付け遅れとなるため、マーケットは強気の材料として受け止めることになりそうだ。なお同時期の作付けは、前年52%、平年42%である。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…シカゴは明日も高いと抵抗突破…Dr.needle
続伸しているシカゴ・トウモロコシ。仮に、明日の相場も一段と上昇するとなると、直近の高値を上抜き、抵抗突破することになる。次なる高値目標は心理的節目の4ドル、そして、今年2月の直近最高値である。

しかし逆に、明日下げるようなら、またテクニカル・ボックスに逆戻りである。いったん3.5ドル前後まで下げて不思議ではない。というよりも、その確率のほうが、上げるよりも高いような感じでもある。

いずれにしても、トレンドは引き続き見えず、新規では手が出しにくい相場てある。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…強気のほうに歩があるのだろう…Dr.needle
不透明な相場で、個人的には相場観を持ちにくいところだ。また専門家の方々も、弱気と強気とに分かれている。本当に、どの銘柄も悩ましい。

ただ、4月限を契機にして、トレンドというか、相場の色が少し変わってくるような気がしている。

タイ政府は、今年から、日本市場で投機的な現渡しをした場合、輸出ライセンスを取り上げることも辞さないとの姿勢を打ち出した。その政策に呼応して、タイ・シッパーらが元渡しを止め、逆に現受けの姿勢に出てきたことが鮮明となったのが、今月、4月限の納会。

特に、4月限納会での東京の受渡規模は、わずか192枚にとどまったわけで、これは、タイ・シッパーが渡し方から受け方に回ったことが原因になっている証左であるし、この状況が今後も継続される場合、期近の渡し圧迫は明らかに軽減されることになる。

期近が浮揚すれば、相場全体も浮揚するのではいかとの期待感が持てうるわけで、その観点からすると、先高のほうに歩があるように見受けられる。


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナ…ETF取引開始の事実で売られる…Dr.needle
喜太郎のように、ゲゲゲ…というのが第一声である。なんなんたろうね~。NYといい、シカゴといい、海外の暴落は。上げ過ぎの反動ということで、一言でかたずけたいが、何かありそうな気配も漂う。

プラチナは、今、最も旬な銘柄で、ETF上場により下値を切り上げる展開である。ただ、一般的にいわれるように、事実で売られるということで、ロンドン証券取引所での取引が始まったという事実で売られた…ということなのかもしれない。

なお余談だが、ロシアのノリリスク・ニッケル社は、第1四半期のプラチナ生産を16万9000オンス、パラジウムを71万6000オンスと発表した。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…玉石混合の情勢…Dr.needle
日変わりで値動きが激しい。急騰したかと思えば急落する。確かに、市場の人気も玉石混合で分かりにくい。

大勢的には、急騰相場が続いているのか、それともまだ調整安に入っているのか分かりにくい。次に需給全体では、エタノール需要が拡大されて需給がタイトになるとの見方がある一方、そのエタノール需要増が見込まれて供給が拡大するだろうとの見方も錯綜している。このような中、マーケットも混乱し、日々、売りと買いとのバランスが大きく崩れる格好になっているものと見られる。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

4月23日(月)版「ゴム」について=supermoney
今週は『ゴム』についてです。



先週の木曜・金曜の2日間で最大17.5円の下げ幅を演じたゴムですが、最近の中では唯一まともに動いている銘柄のような気がします。


そのゴムですが、まずは12/4の190.5円と3/16の258.7円を結んだアップトレンドに注目しています。


金曜日はそのトレンドに当たって引けていますので今日がきっちり上がるならこのトレンドはワークしてきます。


このメインのアップトレンド以外でのサポートラインは

3/29の278.8円と4/6の279.0円を結んだライン

くらいでしょうか。

このサポートラインは基準線ともほぼ同じような位置ですのでそれなりに抵抗力は強いと思います。


一方、上値抵抗ラインでありますチャネルラインとしましては1/29の290.6円と2/19の292.3円を結ぶ、つまりヘッドアンドショルダーのレフトとライトのショルダーを結んだラインです。

これは先日の4/13の高値298.1円がピタリと当たり反落しています。

今後もこのラインは注目できると思います。


そして、忘れては行けないのが2/14の高値298.7円と4/17の299.5円をトップとしたダブルトップの可能性がまだあると言うことです。


これはネックラインが3/9の256.2円となっていますのでこれを下回ってきた場合はターゲットてして212.9円が算出できます。

そしてもし、298.1円を再び上抜けてきた場合は12/4の190.5円から2/14の298.7円までの上げ幅を3/9の256.2円から取ります巨大なNラインが発動します。

そのターゲットは364.4円となります。

私としましては後者の方が面白いのですがここからは比較的大きな目標を持ってこのゴム相場には挑めそうです。

大きな流れを掴むためにはやはりトレンドや平均線は欠かせなそうですね
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…外資系ファンドの玉の動きが最重要…Dr.needle
ファンドが買い過ぎていたことは明らかだった。このため、将来の反対売買(利食い)によって、相場が暴落する場面が出てくるのは間違いないところだった。

昨日のストップ安の暴落は、ファンド機関店であるM社の手仕舞い売りにあったものと推測されるが、それ以外にも、このファンドのポジションから、売り仕込みの動きも加担したのではないかと見られるのだ。

今日の動きは、そういう意味では、相場の今後の流れを決めてしまうのかもしれない重要な場面?なのかも?怖い・怖い。ちなみに僕のゴムのポジションはニュートラルである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…670ドル付近までの修正はありうるか…Dr.needle
NY金は下落となり、700ドルの達成が遠のいてしまった。原油が下げるなど、国際商品全般に上値調整の場面に入ってきていることが背景にある。

ただ下落するのであれば調整と受け止めてよかろうが、ここで問題なのは、ここで下げが急となった場合、罫線上でダブルトップが形成されてしまい本格的な下げにつながってゆく可能性があるということだ。

うう~ん。670ドル付近までの下げは見ておかなければならないのかもしれない。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

着々と積みあがる金ETF...Dr.Watson
ETF(金価格連動型投信)の取組は着々と積みあがってきており、既に米国分(NYSEとAMEXの合算)でも650トン以上にまで膨らんできている。つまり、米国の公設市場を経由した投資/投機資金の買い越し幅だけで1000トンを越えている計算になる。その規模はワシントン合意という中央銀行協定の年間売却枠500トンの倍以上、同実績値319トン(2006年実績)の3倍以上。

(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…三尊天井をブチ抜く強さ…Dr.needle
正直、まさかの高値更新である。三尊天井が形成されたところで、迷わず売っていたが、相場があれよあれよと上がるにつれ、270円どころで早々と手仕舞い売りしていた相場だ。

しかも、手仕舞い後も相場は上昇を続け、結果的にはそれでよかったのだが、まさか新高値・年初来高値を更新するとは想定外である。2月から40円下がって、また40円上げた。

はっきりいって、メチャクチャ強い相場なのかもしれない。外資系ファンドが積極的に買っているが、今回は、ファンドの完全勝利になる可能性がある。

このまま来週も高くなると、当然、この4月相場は陽線引け。なんと、4月相場が陽線で引けるのは、この過去10年で見てなかったこと。信じられない高値をつける相場となる可能性すらある。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

SWXスイス取引所でプラチナETF上場へ...Dr.Watson
スイス・チューリッヒを拠点とするZuercher KantonalbankがSWXスイス取引所において、銀、プラチナ、パラジウムに基づくETFの上場を計画しているという。5月10日に取引開始が予定されているが、プラチナの比率は2.1トンとけして高い比率ではない。しかし、パラジウムも6トンとあり、今後の白金族ETF上場に道筋をつけたことで、市場心理に与える影響はかなり大きい。

(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

大豆…アメリカだけ見ていてはいけない…Dr.needle
アメリカの農民が一斉にトウモロコシ畑に転作している。これは先のクローズアップ現代でも流していた。遺伝子組み換えにより、輪作する必要がなくなったことで、毎年、同じ作物を植えることが可能になったという。

トウモロコシ畑が増えれば、当然、大豆畑は減るわけで、それが大豆の需給緩和の見通しにつながっており、相場も高値圏に来ているわけだ。ちなみに、先の作付け意向面積だが、コーンは前年比15%増の9045万4000エーカー(1944年以来63年ぶりの高水準)、大豆は11%減の6714万エーカー。

ただし、こと大豆に関しては、南米産が急増していることを忘れてはなるまい。特にブラジルでは大豆の作付が急拡大である。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

思惑どおりに下げたプラチナ=百鬼
押目狙いで買玉を利食いしていたプラチナが効率よく下げてきた。
今日の安値付近が波動の最初の目標値。
此処から少しずつ買っていく。
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…ここから更にステップアップ…Dr.needle
東京金は、既に直近高値を抜き、記録的な高値圏に達している。…そう、21年ぶりの高値圏にきているのである。

NY金も、700ドルは目の前で、今月中には、この大台をクリアしてくるものと見られる。今は、とりあえず2月の高値に届き、一応、目標値達成ということでファンド勢の利食いが先行する場面に入ってきた。

とくかく、金を取り巻く環境は良好だ。とても弱気にはなれない。既に高値圏にあることはあるのだが、ここから更にステップアップする期待感は高い。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ガソリンは下に来るか?=百鬼
私の計算するガソリンの高値は64710円でした。
週末に示現し月曜は戻すものの届かない動きでした。
今日下に来た事で下げていくのか?
気になる節目を取った所から現在は戻しています。ここを大引で割り込まないなら下げられないか?
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…数少ない上昇銘柄の一つ…Dr.needle
週明け16日の米国市場では、大学内で銃乱射事件が起こり、30人を超える尊い人命が犠牲となった。そんな暗いニュースを映すかのように、商品相場は全般に下落した。基本的にはドル高が相場下落のベースにあった。

そんな中、下落が相次いだ相場の中で、金とプラチナは数少ない上昇銘柄である。LME市場でアルミと銅が上げたことから、その動きに追随したものと見られる。

これでNY金期近は690ドル台半ば、しかも8月限以降は700ドルを突破する流れであり、ゆくゆくは期近も700ドル台に乗せてくる可能性が強まったと見られるだろう。

金はどこで買ってもよい銘柄だと見ているが、やつぱり、今は高いところなので、買い建て玉を維持したまま情勢を見守りたいところである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コーヒー…最近2週間の上げ幅を全て失う…Dr.needle
NYコーヒーは超暴落である。16日の下げで一気に110¢割れとなってしまい、最近2週間の上げ幅を全て失った。直近最安値である2月の108.30¢と面合わせの大幅下落を余儀なくされたわけである。

ここで下げ止まることができれば再反発の期待がかけられるが、逆に下げれば、暴落のリスクが伴う。相場は激しく値下がりし、ダウン・トレンドを鮮明とする可能性がある。

コーヒーは値上がりを期待していただけに、残念である。まだ少しだけ光明はあるが、その光は薄く細い。ただしロブスタの上昇トレンドはまだ継続中だと見られ、まだ期待は捨てられない。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

大豆…修正が続くのか続くないのか…Dr.needle
それが問題だ…修正が続くのか、それとも続くかないで再び上げるのか…の二択である。

大豆は、Wトップ形成、まだ下げる余地があると見られるが、その一方でここで下げ止まることができればWボトムでまた反発トレンドに変わる可能性があることも否定はできない。

ただ、中長期的にはまだ上げ相場は死んでないと見ている。だって、最近も04年相場のときには10ドルわ超える高原相場となっていたわけで、今の相場がその水準を超えないとも限らないと思っている。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コーヒー:安値切り上げとなれば買う=松下
○東京とうもろこし ポイント=安値 26,600円(12日安値)
陰線にて安値切り下げ。目先的には日足の短期ダウ理論の下落も確認され弱めの展開。しかし今後の安値の推移によっては一気にひっくり返る可能性もある。安値切り上げで買いに入る。

○東京一般大豆 ポイント=安値 43,250円(12日安値)
陰線にて安値切り下げ、調整が続いている。まずは安値をつけた後の反発がきになるが、その前に安値がいつ出るかが問題。明日(13日)陰線での安値切り下げなら、一旦買い玉を撤退する。

○東京小豆 ポイント=特になし
陰線にて小幅下落、同値圏での推移。全く上下どちらに動くのか判断できない状態。放れを待って仕掛けたい。

○東京ゴム ポイント=高値 298.7円(2/14高値)
陽線にて高値切り上げ、堅調地合いを継続、アップトレンドを指向している。いよいよ前回高値2/14 298.7円もすぐに迫ってきたおり、高値更新でさらに強い相場へと変わる。注目の高値となる。

○東京アラビカコーヒー ポイント=高値 22,340円(12日高値)
陽線にて高値切り上げ、注目の値位置へと進んできた。もし今後安値を切り上げて行けば、市場のコンセンサスは、「安値を買う」ということに結びつく。明日(13日)高値切り上げての陽線引けは買い。

○東京粗糖 ポイント=高値 32,290円(12日高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、相場は上値指向の値動きか。前回高値10日32,120円を更新したので、買い増しとした。
今後の安値推移に注目したい。
(参謀:松下誠)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コーヒー…ロブスタはついに2万円が射程圏内に…Dr.needle
勿論、まだ楽観はできないわけであるが、予想ズバリで気持ちがいい。アラビカは、あまり顕著なトレンドではないが、お薦めのロブスタは堅調に推移、17000円台の安値から2万円近くまで戻してきた。このまま、当面は21000円向かいの動きになると想定できる。

なお国際コーヒー機関が発表した月例市場報告によると、07/08年度の世界コーヒー生産量見通しは1億1200万袋に据え置きとなった。しかし今期06/07年度の世界コーヒー生産量見通しを、前月時点の見通しだった1億2200万袋から下方修正し、1億2050万袋と示した。また06年と07年の世界コーヒー消費量見通しを、ともに上方修正した。06年の消費量見通しは現時点で、1億1800万袋と示され、前月時点の見通しだった1億1600万袋から上方修正された。07年の消費量見通しは、1億2000万袋と示され、前月時点の見通しだった1億1700万~1億1800万袋から上方修正された。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…投資で一番大事なのが信念…Dr.needle
確かに、まだボックスだといえばボックスなのである。しかも、実際のところ、先行きに対する見通しは不透明である。このため、金に対しては、仕掛けにくいとの意見が大勢を占めているのも もっともだ。

しかし、大勢的なトレンドで信念があれば、だまって、建玉しつつ、買い増ししていれば良いのである。ただそれだけの理屈である。

僕の場合、マイナス益となっても、黙って建玉し続けてきた。しかも、押し目で急落したところでは新規で買い建てするというやり方である。

いずれにしても、いろいろとやり方はあると思うが、やはり一番大事なのは信念であるとの結論だ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ガソリン…NYガソリンは12週連続の陽線…Dr.needle
おはようございます。
今日はまずガソリンから。といってもNYガソリンの動きから。

値動き…上昇の速さがすさまじい。「一本調子の上げ」という言い方があるが、まさしくそれ。週間足では、1月第4週以降12週連続の陽線を引いている。この間の上げ幅は約90¢。率で63%。すさまじい。あっという間に、昨年5~7月の高値を意識させる値位置まで戻してきたのだ。

これを軽視してしまうのか、それとも重く受け止めるのかで、対応の仕方も違ってくるだろう。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…物の争奪戦の犠牲者…Dr.needle
NY原油が反発したのは5日ぶりである。本当のところは分からないが、イランがウラン濃縮活動を拡大したと発表したことを受けた格好だ。この発言より、「これを受けて、アメリカがイラン叩きをやりやすくなった」ことで、それが強材料視されたものと考えるのが自然だろう。

引き続き、原油マーケットはイラン問題を中心に回ることになりそうだ。そして、その地政学的リスクは、より危険性の高いクライシスとなり、世界的な規模で広がる可能性すらある。

ただでさえ、地球温暖化で環境がおかしくなっている上、地球上の人間の過密さの高まりで、消費比率も高くなり、限られた素材は加速度的に少なくなってきている。この結果、物の争奪戦が始まっているのだ。手始めに、それがエネルギーに向けられている。そのエネルギーが集中しているのが中東だから、争奪戦はそこが中心となってしまっているわけだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

粗糖…シビア過ぎて手が出せない…Dr.needle
真冬の冷凍庫のような相場なのである。NY期近はいったん10¢に乗せたものの、そこから急激に売られて一気に9.72¢まで崩れ落ちてしまった。結果的にも、この期近は前日比0.23¢安の9.75¢となった。

値頃買いが通用しないどころか、まだまだダウン・トレンドなのではないかと考えてしまうほどの強烈な下落である。ほんとシビアな相場だ。手を出したくない。

(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナは・・・=百鬼
2月高値は4782円。終値では4748円円が高値。
果たしてダブルトップか? それとも今年の高値を取りに行くのか?
私の波動計算では上に抜けてくると、かなりの上値が見込めるが、今日の引けにかけて安くなって行くようなら何とも言えない所。
相場を面白くするなら、今日は高値で引けて欲しい。
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

粗糖…10¢以下はやはり値頃買いが有効か?…Dr.needle
買いたいようで、やっぱり買いたくない粗糖。ほんとに長いトレンドを形成する粗糖は、まだ底入れとなったのかどうかはっきりしていないため、新規買いが建てにくい。

ただし期近の10¢割れで値頃買いが有効になっている点は否定できない。だって、9日の市況をみても、10¢割れでファンドの買いが先行して一事9.99¢まで上げた。終値でも9.98¢である。

しかし…エタノールの需要増で急騰期待だった粗糖。しかし、そのエタノール需要増期待が大増産につながり、その後の相場暴落につながったとは、なんとも皮肉である。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…61ドル台まで急落…Dr.needle
ビックリするほど下げましたね。なんと期近5月限は3ドル近い暴落。一気に61ドル台へ。当然、背景にはイラン危機の緩和がある。しかし、反応が鈍い。本来は、先週の時点で下げてもおかしくなかったと思うのだが、週明けになってようやく売り相場になったといえる。

イラン危機は、英国兵の解放によって、いったん後退したかに見える。その前には米海軍が大規模な軍事演習を行ったことがイラン側を弱腰にさせたと見られるが、まだまだ、危機が回避されたとは考えにくい。

このまま一気に60ドル割れとなってくる可能性が出てきたことは、それだけ下値リスクが高まっているということで、それなりの対応が必要になってこよう。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。