商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2006年11月
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H&F(6163)=FPeye
昨日上場のIPO銘柄(IPODX版も参照)昨日は公開価格1050円をわずかに割り込む場面もあったが引けは1056円。最近は個人の投資意欲も少しづつ改善してきており、昨日は上場2日目のマガシーク(3060)がストップ高となるなど短期資金が戻ってきている。MM銘柄ではあるがPER10倍と割安感もある。
ロスカット1048円。
(参謀:FPeye)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

※相場参謀本部ではFPeye提供の、日経225先物のマーケットプロファイル分析を掲載しています。
スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

銀・白金:先物コールオプション、ワラント債にみる強気..Dr.Watson
NY銀オプションは12月限納会直前までコール買いの積みあがりがみられたが、後続限月でも14.5ドル、15.5ドルでコール取組増。強気の攻め続く。プラチナ・ワラント債12月15日償還分について、コール残は権利行使価格1000ドル~1700ドルと幅があるが1300ドルの取組残が非常に多く残っているという。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

来年も上昇年の金=JJNY
Good Morning♪
スプリングコートを着たら暑かった(ヾ; ̄▽ ̄)ヾ暑い暑い
しかも更にマフラーを巻いたら、あなたどこの寒い地域から来たの?状態。
NYだったら十分な感じかも(笑)
東京では暑かったです。
寒いと言うより冷たいピーンと張った空気が懐かしい・・・。

NYの夜間は18時24分時点で、
金12月限 635.70ドル ↑0.20ドル
原油1月限 62.40ドル ↓0.06ドル
となっています。

2006年もあと一ヶ月。そろそろ来年に向けての各市場の予想が出てきましたね。

Gold prices to rise in 2007 on US rate cuts, more demand from jeweller (フォーブスより)
2007年の金価格はアメリカの利下げ観測と宝飾品需要の更なる増加で今年よりも上昇すると。
平均価格は今年の11%UPの675ドル。ちなみに、今年は606ドルだったそう。
ただ、来年の金価格の動向はどれだけの需要が増えるかによるそう。特にインドや中東などの宝飾品需要次第と言う部分もある様子で、中東では原油で潤った経済から引き起こるインフレによって金需要が更に上がるのではと見ていると。

さらにChina Dailyから出た声明を分析したGold Centralによると、中国の存在を考えると金投資をするなら今だということ。

Gold Central Advises Investors: Watch China Now (PRWebより)
China Dailyによると中国は金の先物取引を現状の倍にする目標を掲げ、もっと金鉱山会社への投資を促すよう外国人投資家たちに働き変えている様子。堅調に上昇している中国の金需要は金価格を押し上げている重要な要因であると。
中国は世界第3位の金消費国であり、四位の産金国ではあるが、長期にわたる供給不足がマイナスポイント。中国は国内の鉱山業開発に力をいれていくとのこと。

中国は近年、金をはじめとする様々な商品先物市場の開拓を進めており、28日付けの日本証券新聞の商品先物特集によると中国・大連商品交易所はシカゴのCBOTを抜いて2位の出来高を誇るとしています。
・・・となると、金市場だって世界的に大きな市場に成長していくのは明確に見えてくると思います。NYMEXに付随しているCOMEXが揺らいでくることはないかもしれませんが、すでに追い越されている東京工業品取引所はかなり厳しいのでは?

・・・もうちょっと日本の将来を考える勉強もしなきゃなぁ。
先行きが不安すぎる。

Have a nice day!
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…短期トライアルで強気に分がある…Dr.needle
 ほんと、今日は寒いですね。なんか、急に冬。しかも、明日から12月。少し前までは夏だったのに…。ゴムも夏のように熱い相場は完璧に終わり、残務処理のような寂しいマーケット情勢が続いている。

 ただ、短期的には修正高で高いと見ている。テクニカル指標も、RSIとMACDだけでなく、ADX & ADXRも買いシグナルが出てきた。あんまり、このテクニカル指標というのは信用していないのだが、自分の確信を更に、裏打ちさせるため、一応は、利用させてもらっている。

 なお長期タームでは、まだ下げ相場である可能性が高い。上げてもせいぜい220~230円付近まで。あまり深追いは禁物だろう。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

国内石油製品:モデル系大衆ファンドの踏み待ち...Dr.Watson
モデル系大衆ファンドの手が止まり、朝方高寄りからの売りの手でジリ貧商状続く。11月27日の踏みへの反応から、海外銀行系や海外証券系の買い越しと大衆ファンド売りという構図にあるが、踏み上げが27日の最初の1発だけで不発に終っていることから海外勢も様子見。輸入商社勢も「商売見合いの売りであっても、あんな反応を見れば踏み上げを見るまで待ちたくなる」とファンド勢のカバー待ち。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:プラチナの売り=伊藤
 本日後場は、東京プラチナ07年10月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前のもみ合いレンジ上限4347円へ設定します。
 東京プラチナ先限は、11月21日の高値を中心にした短期のヘッド・アンド・ショルダーズ・トップを形成中の可能性があります。そして、11月28日に価格が下放れて、足型で三川宵の明星という弱気パターンが出たことにより、27日の高値4415円が天井型の右肩の高値になる可能性が大きくなったと言えます。弱気の見方が正しければ、目先はネック・ライン4300円を下抜き、下降を開始する公算があります。
 本日前場は、昨日に開けたギャップ上限4355円で上値を抑えられたことから、後場が下値を試す動きになると考えられます。だとすれば、後場は、前場の安値前後で下値を支えられるか、ネック・ラインを目指す動きになるかのどちらかのパターンが考えられます。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

※相場参謀本部では、本記事の解説チャート及び売買譜が閲覧できます

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

若築建設(1888)=FPeye
赤字無配転落から急落も底固めからリバウンド入りか?真空地帯は魅力。ロスカット118円。
(参謀:FPeye)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

マガシーク(3060) =FPeye
昨日新規上場
終値は弱いが野村による強気レポートが出れば短期で一回転は可能か
ロスカット72万円
(参謀:FPeye)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…やっぱり強い相場かなぁ・とりあえずは…Dr.needle
 売られ過ぎの反動で月曜日に上げ、昨日も、一時は急落したが、後場、引けにかけて切り返した。地合いは強くなっている。

 あんまり、ほめられた材料ではないけれど、例のIRCO(国際ゴム・コンファレンス機構)が市場介入に踏み切るのではないかとの噂も出ている。ただし材料にはしたくない。また裏切りが怖いから。

 それと、個人的に注目しているのが、タイバーツの堅調推移。けっこう、上がってきている。これだけと、USSも高くなるだろう。となると、オファーも高くなる。問題は、日本が追随するかだが、そこが重要課題である。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ゴムの売り=伊藤
 本日後場は、東京ゴム07年5月限の売りに注目します。売りのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前場でつけた戻り高値194.7円へ設定します。
 東京ゴム先限の昨日の反発が以前の調整と同程度の調整だとするならば、11月27日の高値は調整の終点になる可能性があります。だとすれば、目先は下値を試す動きになると考えられます。
 目先の下げは、今までと同じ勢いと値幅になるか、下降の最終段階で下げ幅が限られて底入れ型のパターンを作るかのどちらかが考えられます。2つの調整の前の下げ幅が似た大きさで大きくなっている経緯を考慮すると、次の下げは、値幅が小さくなると推測できます。だとすれば、目先の下げは底入れ型を作る、足形で強い反発サインをつける準備としての下げということになります。どちらにしても、本日は大陰線をつけて、下値を掘り下げる動きになる展開を考えておく必要があります。大陰線をつけると、足型で強い反発サインをつけやすいと言えます。また大陰線をつけたにもかかわらず、下値をあまり掘り下げていないと、それが下値堅さを示唆する動きになります。
(参謀:伊藤智洋)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

※相場参謀本部では本記事の売買譜を閲覧できます。

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

インデックス(4835) =Peye
 ここ最近の動きを見るとようやく底が堅まったか?楽天につられたと言えばそーかもしれないが、先週末の日経金融新聞で同社のアナリスト予想が掲載されていたが、それによると株価回復には慎重姿勢も今期予想達成も濃厚との見方も。赤字の米子会社も大半を売却し今後は海外の収益も改善方向へ。本日の朝方の押し目7万近辺があれば狙ってみたい。ロスカット68,000円。
(参謀:FPeye)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゴム…高値から3分の2押しで底が入った…Dr.needle
 「V字型」になるのかどうか分からないが、おそらくは、もう一発の下げがあるようにも思えるのだが、いずれにしても、ゴムは大局的に、底が入ったと見られる。

 今年夏場の高値から、ちょうど3分の2押しとなったためだ。テクニカル的に、ジャスト・ボトムであり、もう、ここからは強気の買い一本だろう。

 それと、強気を確信したのは、中国の大量買付け。買っていない…なんていわれていたが、ところがどっこい、すさまじい勢いが買っている。

 中国の海関総署は27日、10月の天然ゴム輸入量が12万9181トンとなり、前年同月の輸入実績を8.3%上回った、と発表した。1-10月の中国の天然ゴム輸入累計は132万トンで、前年同期の輸入実績を18%上回っている。勿論、過去最高であり、このペースだと、年間、150万トン突破は間違いないと同時に、160万トンに迫りそう。160万トンだと、月平均は13万トン強である。日本のほぼ2倍である。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金銀:NYオプション12月限、OTC納会で更に上向きか..Dr.Watson
 NY金、NY銀は過去数営業日に渡りロンドン時間でのロコ現物価格押し上げが鮮明となったこと、ETF(金銀価格連動型投信)保有高が11月初以降増勢にあること、鉱山株指数の本格的上昇、対ユーロ、対円でのドル安進展などを受け大きく上昇。NY銀では、納会目前のオプション12月限でも連日コール取組に増加がみられるなど強気の仕掛けが巧く機能している模様。28日の店頭取引(OTC)、NY銀オプション納会が上向きに波乱となるかどうかも注目される。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金:北米金鉱山株価指数にみる金価格の強気..Dr.Watson
 フィラデルフィア証券取引所に上場されている北米金鉱山株価指数(XAU)のチャートは週足でみるとかなり強い。2000年後半からの長期上昇において、必ずといっていいほど、トレンドを切り込んで保合った後、急激に上昇している。そして、トレンドを切り込んだ際にはかならずといっていいほど、大規模なM&Aが行われていた。そして今回はフリーポートによるフェルプスドッジの買収劇があった。北米金鉱山株価指数(XAU)が過去と同様の動きを続けるのであれば、5月高値171.71ドルを突破するのは確実とみられる。また、現在の動きは、昨年後半から約1年間かけて三尊天井っぽい動きをつくりあげて117.44ドルまで押し込んだ後の切り返しの道中。向こう暫くは金、銅などの金属価格において下値用なし。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

後場注目:ガソリンの買い=伊藤
 本日後場は、東京ガソリン07年5月限の買いに注目します。買いのポイントは後場寄りで、損切りの目安を前引け前の支持58500円へ設定します。
 東京ガソリンは、前週末の安値が強い支持になって上昇を開始する可能性があります。そのような状況で、本日前場は、安値をつけた後、徐々に上値を試す動きとなっているので、後場にさらに上げが勢いづく可能性があります。
 緩やかな上昇の波は、上げ、下げ、上げ、下げの2つの波か、再度、上げ、下げを繰り返した後の3つの波を終了した後、上下どちらかへ動意づくことが多いと言えます。前引け前の緩やかな上げは緩やかな3つの波を経過しているので、後場寄り後、すぐに上下どちらかへ大きく動くと予想できます。

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

※相場参謀本部では、本記事の売買譜を掲載しています。

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

ダイワボウ(3107)=FPeye
 先週、韓国で鳥インフルエンザが発生から動意含みとなっている。先週末は終値415円と一目均衡表の雲と突破。信用倍率1.09倍と取組みも拮抗していることもあり、月末で物色難の中で注目される可能性有り。ロスカット400円。
(参謀:FPeye)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

今週のトウモロコシ…強気はできずむしろ売りたい…Dr.needle
 トウモロコシは、ようやく急騰。上がるぞ、上がるぞといわれ続けながら、遅れてようやく上げた相場だが、これだけ上げると、もう買うことはできない。

 テクニカルも、既に、一段安い水準から、売りシグナルが出ている。多くの人は、早々と手仕舞い売りしているはずだから、もう、新規で買い直すことはできない。

 トウモロコシは、先高感が強い分だけ、それだけ強気はできず、むしろ売りたい気分である。でもね…ここで新規で売るというのも、清水の舞台から飛び降りるより難しい?
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

今週のプラチナ…需給から読み取れる相場の崩れ…Dr.needle
 JMは、今回の需給予想の中で、向こう6カ月間のプラチナの相場見通しも明らかにした。その見通しは980~1200ドル。この見通しを出したタイミングの相場が1200ドルであったことからすると、「その時点の相場が高値一杯で、その後は徐々に下げ相場となり、来年春までには1000ドルの大台を割り込む場面が訪れる」…と予想したのに等しい。

 今回は、ひとまず8年連続の供給不足としたものの、宝飾用需要が急速に落ち込んでいる以上、この格差が、年内中に逆転し、供給過剰となっておかしくないのである。

 特に、世界3生産会社が増産計画となっているため、南アの生産は急激に拡大することが見込まれているのである。今回、2006年の南アの増加分は、10トンとなっているが、実態としては、その倍以上の20~60トンとも見られている。これが、仮に事実であるだとすると、需給は、供給不足ではなく、供給過剰(場合によっては極端な供給過剰=需給の大崩れ)ということになるのだ。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

今週の金…あまり強気にはなれない…Dr.needle
 先週末は2日間ともにサンクスギビイングデーでNY休場だったので、今週は、めくらのような手探りの中で東京はスタートする。ただし為替が強烈な円高傾向なので、上値が重そうな印象は拭い切れない。

 ポイントは、原油・石油の値動き、そして為替だ。為替は円高が継続されそうなため、マイナス要因か?それと、プラチナが下落する傾向になると予測されることで、追随安の懸念も。
(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

今週は『金』と『WTI』についてです=supermoney
 まず『金』ですが
 これはまだ買い有利のチャートとみます。
 現在は10/5 2143円と10/24 2236円を結んだアップトレンドを重視していますが、これは角度も結構急な為瞬間のブレイクはあるかもしれません。
 転換線を挟んだ展開が続いていますのでこれにも注目しておいた方がいいと思います。
 下値サポートとして一番強力なラインは2310円といったところでしょう。
 その前にも2370円、2330円などそこそこの抵抗がありますが、この2310円を割れてくるような事がありますとチャートは完全に崩れます。
 私の手法としましては、買いを仕込むなら2430円超えか2330円近辺としまして、2430円超えに関しましてはトレンドブレイクで即撤収、2330円近辺で拾った場合は2310円割れで撤収
といったところでしょうか。
 あとは2430円近辺を目指した後2370円を割れてきた場合は売りから入ることになると思います。
 日柄なども重要になりますが仮に2430円をトップとしたダブルトップとなった場合、今の2370円をネックラインとした場合のターゲットは2310円となりますのでやはりこの値段には何かと注目しています。
 大きく振れれば仕掛けるチャンスは早いうちに来そうですね!


『WTI』についてです。
 これは今の時期に分析するには一番難しいかもしれませんね。
 あと何本かローソクが入れば少しはっきりするのでしょうが。
 今回は敢えて今の状況から今後のパターンを予想してみます。
 まず一番重要なラインは
9/28 64.00ドルと10/20 61.79ドルを結んだ短期ダウントレンドですね。
 これは短いながらも11/9 61.33ドル、11/21 60.40ドルと起点を含め4点のリバーサルポイントを確認しています。
 これを上方ブレイクしてくるようでしたら目先は上で決着がつきそうですが、今はこのトレンドと雲の下限に頭を叩かれ続けている状態です。
 ほかの指標を見ますと転換線・基準線は実線より下にありますが転換線はまだ下向きです。
 遅行スパンは実線を超えて3日間は何とか実線の上部を這っています。
 アップトレンドの存在はやや強引になりますが、
・10/20 56.55ドルと10/31 57.05ドルを結んだもの。
・2月の安値44.60ドルと5月の安値46.20ドルを結んだもの。
の二本をまず見ています。
 一本目は納会日とその前日を無視すると綺麗にワークしているトレンドになります。
限月切り替えの日の下髭でトレンドの確認をしたと思っています。
 二本目は唯一現在ワークするトレンドだと思います。
 これは安値更新をしてきてしまうとブレイクしてしまいますがそれはまずないでしょう。
 以前から私はWTIは56ドルを割れても一時的で、あっても54ドルまでと思っていますので、今後しばらくは56ドルを割れることはないと思っています。
 機会がありましたら2004年からのチャートに56ドルラインに線を引いてみて下さい。
 いかに支持・サポートになっている価格帯かがわかると思います。
 結論は今は買い有利。
 仮に54.86ドルを割れこむようなら売り転換となりそうです。
(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…NY原油相場は在庫の増加で反落に…Dr.needle
 21日のNY原油は悪天候でアラスカからの原油輸送に支障が生じ、供給懸念が広がったため急騰して60ドルを突破した。しかし22日は、米エネルギー情報局(EIA)発表の原油在庫統計で、在庫が予想外に増加したことから、それが嫌気売りされた。

 ところで、NY市場の原油統計だが、昨年あたりまではAPI在庫が指標だったが、最近、原油在庫といえば、イコールEIA在庫である。なぜ、このような流れとなっているのかは不明??????????…流行?
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナ…NYは暴落となってしまいました…Dr.needle
22日のNY市場では白金は暴落となってしまった。期近は65ドル安。相場は1154ドルである。1200ドル台を維持することはできず、1日天下のような格好である。

そもそも、ジョンソンマッセイは1200ドルが上限で、徐々に下落する傾向になる…と発表したにもかかわらず、その予想に逆らって続伸、プラチナETFの上場の噂が再び出てきたことから高値追いとなり、祭日前22日の東京プラチナは、上場来高値をつけるに至ったのである。

しかし、一夜明けてのNYは暴落に転じ、1150ドル台までの大暴落。超一喜一憂の状況下にある。この相場を読めといっても無理である。しばらくはウォッチしたい。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

乱高下のプラチナ=百鬼
今日の急落で売りかな?と思う値段になっていますが、昨日の値段では高値に足りていないような気もする。
完全に下と言える値段は4300円割れ。
此処で戻らないようなら一旦は売りで良いと思う。
4300円を割れないか又上げ始めるなら昨日の高値を抜いて目標を取ってからの下げになるか?
此処が天井と言う値段を出すなら又更新します。
(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

金…ドル安と原油高で堅調な値動き…Dr.needle
 21日のNY外為市場では、米大統領経済諮問委員会(CEA)が07年の経済見通しを下方修正。加えて、FRB公定歩合議事録で公定歩合据え置きを主張する連銀数が前回の10から今回11に増加した事を受け、債券利回りが低下、この結果、ドルが下落した。

 このドル安と、原油の急上昇で、金も当然のように上げた。NY期近は628ドルまで上げ、630ドルに接近してきた。

 押し目を待っている当方としては、嫌な感じ。押し目もなく、このまま続伸してしまうのか?テクニカルでは買いの一手の金だが、もう少し、下が欲しい。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

原油…再び60ドルを回復って・これだから相場は難しい…Dr.needle
 先週末の時点ではWTI原油の期近は一時54ドル台まで後退、このまま50ドル割れコースなのかなぁ~と思っていたら、再び反発してきている。この週を挟んだ2日間の上げで、期近は50ドル台を回復させた。

 相場には、よく「翻弄されてしまう」シーンが出てきてしまうが、今回の原油の上げなども、この一つの場面なのである。

 なお原油高の原因だが、アラスカを縦断する石油パイプラインの輸送量が悪天候によって通常の25-30%程度に減少しているとのニュースがまず一つ。加えて、ガス漏れによる北海油田での生産障害の発生を受けて供給の懸念が出ていることが二つ目。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

トウモロコシ…ハデな大特集で穀物の暴騰は終盤か?…Dr.needle
ハデにぶち上げてくれた今週のエコノミスト。「穀物インフレ」…だと。やってくれたはいいが、ちょっと、タイミング的には遅い?

一般的にいわれるのは、「誰にも気付かれずに、そっと買え(売れ)」=「人の行く裏に道あり花の山」…まずは、これが鉄則。

次に、「業界紙に出たら警戒しろ」=「まだ投資チャンスはあるが、手仕舞うタイミングを計れ」…これが第2ステップ。

そして、最終的に「一般紙に出たら終わり」=「大衆が知ったら手仕舞え」…である。エコノミストは立派な一般紙=メデイアである。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

コーヒーロンドン・ロブスタの暴落で危うい水域…Dr.needle
 順調な右肩上がりの展開となっていたロンドン・ロブスタ。この2~3日の暴落で、重要な分岐点である1200ドルを割り込む可能性が出てきたるまさに危うい水域に突入してきている。

 一時的な上値の修正だとは見れるが、いったんは1200ドル割れし、1100ドル前後まで下落する可能性もあるやもしれない。

 これがアラビカに飛び火するのは必至で、110¢割れの危険性もある。ただ、テクニカルでは、116¢か117¢付近にギャップを開けているので、いったん、ここを埋めるほうが早いか?
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

プラチナ…2ヶ月ぶりの高値を更新…Dr.needle
 NY市場では、プラチナ相場が急伸となり、1230ドル台まで高騰した。先のジョンソン・マッセイJMの相場見通しでは、上限値で1200ドルとしていたにもかかわらず…。

 NYプラチナは、JMの想定レンジ980-1200ドルの上限を突破、ほぼ2ヶ月ぶり高値圏に達してきた。ギャップを開けて上げているため、いったん、1200ドルを瞬間的に割り込む展開となりそうな雲行きではあるものの、基本的なトレンドは上向きで、今後も高値を追う展開となる公算が大きい。

 白金の要は触媒需要。米国、中国の自動車販売台数の伸びで、プラチナ需要が拡大という流れになっている。
(参謀:Dr.Needle)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

白金:再度高値追いか?=松下
○東京金 ポイント=高値 2,395円(20日高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、押し目を完了しての反発と判断、買いに入った。目先の節目としては、11/10高値2,430円を目指す展開と見る。

○東京銀 ポイント=高値 493.7円(11/10高値)
陽線にて調整、安値を固める展開か。金と白金は本日反発を開始、いずれ銀も高値を切り上げる展開に入ると見ている。 

○東京白金 ポイント=高値 4,440円(11/13高値)
陽線にて高値・安値切り上げ、反発開始と判断し、新規買いとした。目先の節目は前回高値11/13 4,440円更新である。高値に注目したい。

○東京ガソリン ポイント=安値 58,080円(20日安値)
陰線にて大幅下落、調整が続いている。ただこの下落で前回11/2安値を更新、ダウントレンドに入った可能性が出てきた。そうなると安値は相当深くなるのではないだろうか。戻り売りを検討してみたい。

○東京灯油 ポイント=安値 53,650円(20日安値)
ガソリン同様陰線にて、前回安値11/2 54,090円を更新、ダウントレンドへと転換する可能性を示した。戻り売りを視野に入れる。
[READ MORE...]

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

石油製品:モデル系大衆ファンド売りと海外金融系買い...Dr.Watson
 直近高値で大量に踏み上げたモデル系大衆ファンドが市況下落で再度売り込んでいる。前週水曜日、木曜日に東京ガソリン、東京灯油を売ったモデル系大衆ファンドは金曜日にも他外資の買いにかみ合う形で売ったと思われるが、この日も朝方から売り物が出ている模様で、一度踏み上げた後の展開としては売り玉のキャパ近くまで売り玉を積んだとみられる。逆に前週末の制限安からは海外金融系が何時ものように前述のモデル系大衆ファンドの踏み上げを狙った買い下がりを見せている。
(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・
相場参謀本部へ!
(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。