商品先物 使える!相場参謀本部ログ 2006年07月
プロフィール

エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

Author:エム・ケイ・ニュース「Futures Japan」編集部

日本唯一、先物マーケットにこだわった情報誌「Futures Japan」編集部です。海千山千の参謀たちの知恵とアイディアを、ブログ読者の方たちだけにこっそりお送りします!

相場参謀本部

「相場参謀本部」本体はこちら!

「相場参謀本部」の全ての記事を読むには 会員登録(無料)が必要です。

最近の記事

協賛サイト

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

※注意事項※

◆ 本サイトで言及している投資戦略・戦術およびトレーディング・アイデアは高いリスクを伴う可能性があり、すべての投資家に適切な投資対象であるわけではありません。これらの投資戦略・戦術やアイデアをご自身の運用に採用される場合には、ご自身の投資経験や知識ならびに資金力等を十分にご勘案のうえご判断ください。

フリーエリア

Technical Cracker’s (Futures Club) お気楽極楽投資クラブ

使える!相場参謀本部ログ
商品先物・為替のプロがあなたをサポートする「相場参謀本部」ブログ!提供はエム・ケイ・ニュース社です。
>>相場参謀本部のホームページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日の国内戦線】金…様子見…Dr.needle
[07/31 10:28]
再び、上がり始める序章であるのか、あるいは大天井形成後も自律反発なのか、見極めは難しい。一つ確実にいえることは、これまでのような楽観的な見方に覆わた情勢とは、一味も二味も違ってきている点にある。

しかし、ようやく長い梅雨が明けたようですな。夏本番ということで、海へ山へと、行楽シーズン。…毎日、相場ばっかり見ていると、人間的におかしくなるので、私も、なるべく、アウドドアを心がけている。…しかし、このアウトドア、私は大好きなのだが、どうも、多くの女性は嫌う。虫がダメらしい。テントサイトはいつもお風呂とトイレ完備のオートキャンプ。テントも快適な状態。これじゃあ、日常が単に郊外に移ったに過ぎない。それでいいの?って感じだ。

私が毎日、金の情報をいただいている、とある商社の方もアウトドア派。この方の場合、本格的。まるでダッシュ村状態である。今週は海外出張で情報なし。こちらもメクラ状態である。

(参謀:Dr.Needle)
スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】7月31日(月)版「東京ゴムのNラインの信頼度」=supermoney
[07/30 23:56]
 月曜担当のsupermoneyです。
 今週は『東京ゴムのNラインの信頼度』について書きたいと思います。

 まず、“Nライン”だけではなく“ダブルトップ(ボトム)”や“三尊”においても重要となるのが「ネックライン」です。
 この“ネックライン”をブレイクして初めてエントリーすることになるわけですが、その仕掛けが正しいかどうか、そのNラインの信憑性が高いのかどうかを知るためにはやはり「ネックラインでのサポート(レジスタンス)を確認すること」です。
 例えば、東京ゴムで説明しますと・・・
 6月13日の高値324.5円から6月16日の安値280.4円まで44.1円幅を下げ、(私独自ルールの)Nライン発動条件の0.382以上の戻りを達成し、314.0円まで戻りました。
 これで6月16日の280.4円がネックラインとなりこれを下回るとNライン発動となるわけです。
 そして7月11日に282.8円までは行きましたがネックラインがサポートとなりブレイクせずに297.5円まで反発。
 これでブレイクした時のNラインの成功率は少しあがりました(^-^)
 そして7月18日にブレイク!
 Nラインターゲットを269.9円に設定しての売り仕掛けです!
 しかし2~3日もみ合い、本当に売りでいいのか?と思わせました。
 この時のストップロスはネックラインだった280.4円よりも1~5ティック上の280.5~280.9円に設定してあります。
 そして7月21日に280.4円とネックラインとぴったり同じ値段をつけて下がりました。
 これで「ネックラインのレジスタンスの確認」もできたことになります。
 この時点でこのNラインの信憑性はかなり上がったことになりますのでここは売り乗せですね。
 そして269.9円を達成し利食いです。
 そのまま260.9円までさげましたが・・・。
 ここで一つ気付く事があります。
 そうです!もう一つNラインが発動したのです。
 7月12日の高値297.5円から7月19日の安値269.3円まで28.2円幅を下げ、戻りは280.4円とぴったり0.382をとりました。
 これでNライン発動条件は出来上がり、ネックラインを269.3円に設定します。
 これを7月26日にブレイクしNライン発動となりターゲットは252.2円となりました。
 そして28日(金)の高値が今回もネックラインと同値の269.3円。
 これで月曜以降下げていけば「ネックラインのレジスタンスの確認」ができたことになり、Nラインの信憑性は上がったことになります。
 私の場合、今回は2005年8月18日の安値からの上昇トレンドにぴたりとあたり反発したので先走って買いポジションを持っていますが、ネックライン超えの269.4円以上は買い乗せをし、下げてくるようなら途転売りでNラインターゲット狙いに切り替えます。
 今の所は売り方有利は変わりません。
 一度レジスタンスを確認されたネックライン269.3円を超えない限りは売りとなりますね。
 ずいぶんと長くなってしまいましたが「へえ」と思ってもらえることが一つでもあれば幸いです。
 それではまた。
 
(参謀:バトルマスターズ)
  
もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】 金返せ!--あ~すっきりした!コーンの目先?---クラッカーズ
[07/28 08:11]
バトルマスターズの週間予想を見て百鬼と11年の
ゆるぎないコーンや買い予想を自分の意思に反し
売りを手仕舞い、買いに途買いした途端に急落!
値洗いもてよ!(⌒_⌒)ニコ

ジョークはさておき、どうなんだろうね?
シカゴでは14日に納会し2番限が前に出て本年の特徴
窓を空けた引継ぎ足が今回はすんなりした姿となっている
鞘が詰まっていたと言えばそれまでだがね。

シカゴ日足チャートを参照するとコーンのMACDオシレーター
のマイナス値が減少し始めた。DMIの±DIの数値も乖離
が続かず横ばい。

大豆はMACDオシレーターは減少傾向から横に伸びた
DMIは「乖離中」こんな時はストキャスティックも
参照すると・・・・20ポイント割っての横ばいが暫く
続きそうだ。すると価格は?今しばらく続落か横ばいと
なりSTC(ストキャスティック)も底辺で横に這い蹲る
ことが予想される。

結論、アメリカで高温乾燥の予報が出されるまで待つしか
   なさそうね。

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【参謀たちの直感】東京・大阪ゴム7月限納会のレビュー...Dr.Watson
[07/28 01:10]
--------------------------------------------------------------------------------

7月26日に行なわれた東京・大阪ゴムの7月限納会は買い手の失望を誘う内容となった。東京ゴム7月限は平穏ながら前日比1円安での納会。渡し方は、本邦商社では豊田通商が88枚、本邦商社系シッパーでは丸紅インターナショナルが88枚、ラバーネット(伊藤忠商事系)が24枚、産地シッパー系ではサウスランドが98枚、フーシェンラバー(タイファー子会社)が50枚、アジア系ファンドのアイズリングが78枚、受け方は、丸紅が256枚、シンガポールユタカが130枚、野村貿易が40枚。大阪ゴム7月限では、渡し方は豊田通商が22枚、サウスランドが40枚、受け方は丸紅が11枚、丸紅インターナショナルが24枚、野村貿易が21枚、三洋貿易4枚、双日ケミカル2枚であった。なお、東京ゴム受け荷のうち、シンガポールユタカ分はブリジストン向けとみられる一方、事前予想では非常に大きな数字の出ていたサウスランドは肩透かしとなった。しかし、丸紅インターナショナル、豊田通商合計で176枚にも及んだ弱腰は買い手の失望を誘い、弱気ムードを増幅させるものとなった。

(参謀:Dr.Watson)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】穀物:戻りの気配---クラッカーズ
[07/26 09:07]
大豆、コーン共に戻りの気配漂う。
売玉手仕舞い。カメレオン参戦(途転買い)狙う。

週末に向けて気温の低下が予想されているが
MACDオシレーターの数値に変化の兆しは否めない。

取り急ぎ・・・・

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【欧州諜報】 為替:唸りを上げる投資資金の存在を無視できない=第三の男
[07/26 07:19]
為替市場が8月8日のFRB政策決定を前に浮遊状態に陥る一方、原油を含めた商品相場もレバノン情勢を睨んで一喜一憂の気迷い状態に陥っている。ECBの8月3日利上げがほぼ確実ななかで、米債相場もFRBの金融政策は経済統計次第というスタンスに沿って右往左往している。一方で、少しでも高い利回り、少しでも大きなリターンを目指す唸りを上げた投資資金が待機していることに変わりはない。しかし、そうしたお金が一体どこにあるのか、そして何処に向かうのかを探ろうとすると、宇宙のブラックホールに吸い込まれるような気分になる。その一部でも為替市場を通ると、ファンダメンタルズの議論もテクニカル分析も吹き飛ばされてしまう。幸いなことにそうした資金は広範囲な投資家の夫々の思惑のなかで移動するため、売り買いがバランスを取ることがあり、時にビックリすることはあっても為替の中期的なトレンドを覆すことは少ないようだ。いずれにしても先進国だけでなく、エマージング諸国の中央銀行も金融を引き締め、世界経済の撹乱要因となる過剰流動性をさらに吸い上げなければならないことは確実だ。しかし、FRBが世界の過剰流動性をそれほど問題視していないのは、非常に不可解だ。

投資資金の規模が膨張している直近の良い例は、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)を軸とした投資家グループによる米大手病院チェーンHCAの約330億ドル買収だ。この過去最大級のレバレッジド・バイアウトでは、元の資金が55億ドルだけで、KKR、メリルリンチのプライベート・エクイティー部門、ベイン・キャピタルが夫々15億ドル、それにHCAの大株主が10億ドル出資することになっているが、残りの275億ドルは様々な形の金融商品を通じてヘッジファンドや投資銀行などから調達される。何処にそんなお金があるのか?依然として低い金利環境のなかで、どこからでも資金が集まるのだろう。

欧州でも現在メガディールが準備されている。こちらは資産証券化で世界的に知られる英国の投資会社テラ・フィマがドイツの住宅資産を証券化して54億ユーロの資金調達を進めている。このCMBS(商業用モーゲージ証券)は欧州で最大の規模になる。この証券はトリプルAの格付けを持つ証券から投資不適格の証券まで様々な形で投資家に提供され、投資家はリスク許容度に合わせて投資することになる。日本の投資家もこのCMBSに興味を示しているとフィナンシャル・タイムスは伝えている。

こうした金融エンジニアリングを駆使した金融商品は、債券やローンの債務不履行に対する保険であるCDS(Credit Default Swap)の普及で、機関投資が投資し易くなっているが、そうでない個人資産家も様々なヘッジファンドを通じて間接的に高度な金融商品に投資する道が開けている。それだけでなく、ロシアの新興成金はロンドンの超高級不動産(2億円以上)を買い漁っている。これまではアラブのお金持ちが避暑と買い物の便宜を兼ねてロンドンの超高級アパートを買い漁っていたが、今では新しい投資家層が加わっている。それ以外でも経済的発展と商品相場の急騰を背景に、エマージング諸国の新興成金が様々な投資市場で顕著なプレーヤーになっている。一方、欧州先進国のお金持ちは夏のこの時期、カリブ海や地中海の高級リゾートで別荘を物色している。

世界中で見られるマネーゲームはいつまで続くのか?米国が政策金利引き上げをもう一回か2回で打ち止めにし、日本も「ほぼゼロ金利」を長く提供し続けようと状況で、マネーゲームが近く終わりそうな気配は感じられない。5月、6月のエマージング市場を中心とした資産市場の急落でリスク許容度を低下させた投資家にとって、欧米のM&A市場は地政学的リスクもない、心休まる投資対象なのかもしれない。しかし、どれほど緻密に計算されたマネーゲームでも、ゲームには変わりがなく、いつは終わるだろう。半年か、1年か、もしくは2年先かもしれないが、問題は人より早く非常口にたどり着く手順を考えておくことだろう。

(参謀:第三の男)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】大豆:かき混ぜた納豆=Dr.needle
[07/25 09:12]
コーンに関しては、天候相場はピークを過ぎた。あとは単収などの細かいところだけである。それに対し、コーンより生育時期が約1ヶ月程度ズレる大豆の天候相場はこれからが本番。ちょっと天候に不安を抱えると、上げやすい。…そう。大豆は、まだまだ天候相場が続いているのである。

それと、ここにきてクロップコンディションが悪化してきた。これまで単収は上方修正との見方に占められていたが、今後の状況次第では、逆に下方修正される可能性が出てきた。

ただし実数として確認するには、8/11に予定されている第1回目の生産高予想発表を待たなくてはならない。この時点で生産高の基本数値となる単収も明らかになるわけだが、今の相場は、大豆が40Bu、コーンが150Buとして織り込まれているのであれば、相場は相応に修正される可能性はある。ただし下方修正ったって、たかだか、コンマの範囲ではあるまいか。だから、過剰な期待感は禁物。大豆が38.70→38.0、コーンが149→148、という感じが現実的か。

それより、より大局としては、米国クロップに本格的にGMOが導入されてからの、ここ最近3年、ずっと豊作続きであることのほうが重要だ。人類にとっては、食料危機から脱するという良い面がある一方、人体にどう影響するか分からない遺伝子操作のある大豆やトウモロコシを、我々は食わなくてはならないのだ。

…朝食の納豆をかき混ぜながら、最近、よく、思う。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】アラビカと粗糖への指値の出し方=supermoney
[07/24 12:54]
実際にテクニカルを使ってどのように注文を出しているかを書いてみます。

本日、7/24の大引けで“アラビカ”と“粗糖”に指し値を出しておきました。

アラビカは18880円以下なら売り、19020円以上なら買いです。

これは今までのネックラインが19010円ですので、それを割れることによりNラインが発動しますが、19000円とかですと陽線引けになってしまいますので安全策で陰線引けとなる18880円以下に設定しました。

これが成立しますとNラインターゲットが18170円となります。

19020円以上の買いというのはそのネックラインである19010円というのは4営業日前の安値ですのでこれを超えて引ければ“タートル・スープ”となります。

これは短期勝負になりますので仮に成立した場合は翌日にでも利食います。

どちらかというとここはタートル・スープの方が成立する確率は高いのではないでしょうか?

粗糖に関しての指し値は41800円以上の買いです。
もちろん引けのみとなりますが、これが成立しますとトレンドはワークとなります。

週末の高値が41790円でしたのでこの値段に設定しました。

上には雲がどっしりとありますが、これが成立した場合は遅行スパンの勝ちと見ます。

しかし上値は限られますので43000円手前では利食いがいいと思います。

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【欧州諜報】為替:メタル下落は世界経済減速の兆候か??
[07/24 07:06]
先週1週間の間に国際商品相場のほとんどのメタルが大幅に下落し、商品のマーケットレポートで世界的な景気減速見通しを一つの要因として挙げているコメントが目立つようになってきている。銅、アルミ、ニッケル、すず、銀、プラチナ、パラジウムなどが揃って下げると、そうしたコメントに真実味が感じられる。米国経済の軟着陸が期待される中で、足下のメタル相場を世界経済全体の長期的な先行指標として考えてよいものか、筆者は心が揺れている。その理由は、ECBもFRBも夫々の景気の底堅い見通しとして海外経済の堅調さを挙げており、もし本当にエマージング市場でも経済成長が鈍化するとなると、ECBもFRBも金融政策のシナリオが狂ってしまうためだ。

先週金曜のメタルの下落はメタル相場全体の上値が重くなったために、週末控えのポジション調整という解説が一般的で、そうなら金融政策に影響するような問題として特別に重視しなくても良いことになる。また、フィナンシャル・タイムス紙の商品レポートは、欧州と北米を襲っている熱波のために穀物の生産が減るとの見通しを背景に、ヘッジファンドの一部が投資資金をメタルから穀物にスイッチしていると伝えている。特にフランスと英国の小麦価格が大幅に上昇している。熱波により小麦の成熟が早まり、単位あたりの収穫量が減るとの見通しも指摘されている。菜種油も価格が上昇している。また、夫々のメタル相場には個別の要因があり、今の時点で世界経済の動向と直接に結びつけるのは早いかもしれない。例えば、世界の何ヶ所かの銅鉱山でストの可能性が後退する一方、中国の金融引き締めで銅の需要が将来的に緩むとの見方もある。パラジウムでもロシアでの生産見通しが大きな要因になっている。

いずれにしても、産業用メタルの相場がこの間の高い価格水準を維持すると、ユーロ圏も米国も原油価格に加え、原材料価格からのインフレ圧力が収まらないことになる。逆に、しばらくユーロ圏と米国の景気を下支えると見られているエマージング市場経済は、ほとんどが資源に対する旺盛な需要と高水準の価格に頼っているため、メタル価格の下落は夫々の国の経済に影響せざるをえない。ユーロ圏と米国が頼りにしているエマージング諸国でも景気変調が見えはじめると、気味の悪いことになってしまう。これからは原油だけでなくほかの工業用資源の価格動向にも世界経済の先行指標として気配りが必要になりそうだ。さらに、欧米での熱波が穀物生産にどの程度影響するかもインフレ要因として注意する必要があるだろう。最悪のシナリオは米国がスタグフレーションに陥り、これに耐えられずに遂にユーロ圏も追随してしまうパターンだ。

(参謀:第三の男)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【参謀たちの直感】週末のNY原油は小幅反発したが=Dr.Watson
[07/23 13:10]
週末のNY原油は小幅反発したが多少の自律反発程度のものにとどまる見通し。週末の東京ガソリン・東京灯油では3000枚の手仕舞い売りがでてきたが、残るファンド勢の手仕舞いは1万3000枚にも及ぶ。

(参謀:Dr.Watson)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【今週の国内戦線】東京金:インフレ・マインド再燃か=Dr.needle
[07/22 17:06]
学校は夏休み。この年になって考える学校の先生職。休みがたくさんあるって、やっぱ、良いですな~。意外に、先物好きの方の中には、公務員の方もいらっしゃるようだから、あんまり突っ込むとお叱りを受けそうだが、「せんせい サイコー」と思っている方もたいさんいるのだろう。

そんなことより、週末の金、また下げましたね~。原油が高くなったので、ここいらで反発と期待していたのだけど、最近まで上げが急だったので、押しもかなり深い。

今週のNY金の注目点は、為替と原油にある。21日のNY外為市場では、ドル円は人民元の追加切り上げ観測や中国人民銀行の預金準備率の引き上げ決定を受け、一時115円83銭まで下落した。しかし米FRBの利上げ停止観測が強まる中、それがドル売りのファクターとなる見込みであることから、この2つの大きな要因の狭間で為替相場は神経質に高下することになりそうだ。

もう一つの原油相場の動向であるが、一時、WTI原油期近は78ドル台まで上昇を強めたものの、そこを天井に下げ歩調に転換していたわけだが、その週末は下げ過ぎ感もあって自律的に反発する商状となった。このまま原油高が継続されるようであれば、インフレ・マインドが再び広がり、金市況にとっては強材料として再評価されることが考えられる。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】コーヒー:潜在性=Dr.needle
[07/21 09:39]
相場の見方・判断の仕方は、十人十色だろうが、実践的に、どこで仕掛けるのかは、テクニカルが最も有効性が高いのだが、では…大勢ではどうか…といえば、需給に勝るものはない。断言できる。常に相場は、需給を反映し、需給に回帰する。

それより、更に、大事なものがあると小生は考えている。より大局的な人知を超えた相場の大局である。つまり、マーケット全体が、あるいは、その銘柄の潜在性とでもいうべき動きである。別に語るなら、そのマーケットがどのようにしたいのか…どう動こうかとしているか…またどんな意思を持っているかの見極めである。ここに売りか買いかの分水嶺があるのではあるまいか。

では、例えばコーヒーはどうなのか…となると、消費者はできれば安いコーヒーを飲みたい。生産者は、なるべくコーヒーを高く売りたいと考えるわけで、その鬩ぎ合いが価格を決定する。そこに、更に天候によるコーヒー生産とか、価格メカニズムの作用による消費の動きなどが入ってくるわけだ。

私見ながら、このコーヒー大局は、「風が吹けば桶屋が儲かる」式で、基本的には高いと考えている。これを更に説明するとまた長くなるので、また次回。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)


テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】今日の戻りは絶好の売場か?
[07/20 14:30]
貴金属の癖の悪さを見せ付けるように戻って寄付きました。
14:30現在でプラチナは微妙な値位置。
金・銀はこの戻りでも目先の買いにはならない様子。
少々怖いが金と銀は売って見たいところ。
売り方さん、この戻りはチャンスです。

訂正
14:55現在プラチナも完全に売りになりました。

(参謀=バトルマスターズ:百鬼夜行)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)


テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】東京ゴム:サウスランド
[07/20 08:33]
今年6月上旬。…都内のある場所。その日、ゴムの関係者が一同に会した。あるレセプションがあったためだ。関係者は、丸紅、伊藤忠をはじめ、ゴム業界の重鎮のほとんど。

当時、産地タイでのデレイが最大の話題となっていたわけで、6月限に関しては、物がないので急騰は回避できない。そして、特に7月積みは場合によっては最悪のデフォルトの可能性があることもいわれていたのである。そして、更に、それは場合によっては8月も続くと…。

そんな話題も、6月限はボンバンディッド・グループの大量渡しで納会は高くならず。そして当限に回ってきた7月限。今度はサウスランド・グループの渡しが予想されている。いうに及ばず、一連の企業はタイのシッパーである。ほんとクエスチョンな動きである。

なお今月の事前検査は、東京28枚。大阪60枚。さすがに割高な価格を形成している大阪に荷が回されたという感じである。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】東京ゴム:環境よくない
[07/19 09:14]
産地タイの集荷量は右肩上がり。12日以降は特に多くなってきている。タイ中央ゴム市場の集荷量は、12日が341トン、13日が325トン、14日が293トン。そして今週は、17日が450トン、18日が318トンという具合だ。

完全に減産期が明け、生産期、そして増産期に近い状態となつてきた。この結果、フィールド・ラテックスの原料価格が急落している。これがアンスモークドシートの下げにつながり、一時100bahtを超えていた水準が、18日現在では83bahtまで下落する流れである。当然、対日商社向けオファーも安唱えに拍車がかかり、FOBバンコクは240¢まで下げてきている。

更に、良くないことに、このタイ現物の急落によって、高納会予想だった7月限が暴落していることも相場全体を押し下げている。更に、納会では、無いはずの荷物がサウスランドから出てくるとの話しもあり、ダブルパンチ、トリプルパンチの状況だ。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【バトルマスターズ】 ファンダメンタルについて---テクニカル・クラッカーズ
[07/18 12:00]
7~8年位前までは内部要因派と罫線派と言った表現が使われて
いたが現在は内部要因(ファンダメンタル)に「ズ」が
付いてファンダメンタルズ派と読んだほうは正解であろう。

ファンダメンタルズ:国際経済を安定させるための基礎的条件。
経済成長・物価・国際収支など。また、一国の経済状態を判断
するための基礎的条件。経済成長率・物価上昇率・失業率・国
際収支など。(大辞林)

未だにローカル銘柄の名残で納会の受け渡し情報や特定の
相場師、機関店があーだこうだと言ったコメントを見かける
が現在は自己玉が全盛時代ではなくなり世界的規模の
ファンダメンタルズが影響する時代と言ったほうが正解で
あろう。

それと価格が決定し理由となって付け足された記事は
もはや私の思うファンダメンタルズではなく、ただの感想
もしくは理由コメントと成り果てたものだ。そのような
ありふれた事を繰り返すメディア出演者はアナリストでは
なくコメンテーターもしくはキャスターと代わりはない。

真の「ファンダメンタルズ」とは何か?現象が現れそれが
対象物にどのように作用するかを思考する事。そのように
考えている。

例えば本日の入電状況には「イスラエル情勢が早期に収束する
との思惑が働き原油価格が急落した」と記載されているが
記事になった時点で今後の価格が決定されるとは思わない。

その事象の裏に潜むもの、緊張状態が緩和するとどうなるの
だろう?ドル安の動きに繋がるのではなかろうか?
なぜ?ドル安にならないのだろう?次にイランや北朝鮮の
出方(コメントなど)がどのような意味合いをもつのか?
その事が世界の株価にどのように作用するのか?
工業品にはどのような影響が及ぶか?これを予測するのが
ファンダメンタルズと考える。

エネルギーについて考えるなら
中東--アジア向けタンカーレートの上下が何を意味している
のか?原油価格高騰による船主の意図的な吊り上げの場合も
あるだろうし、需要の伸びもあれば、元売の需給調整もある
だろう。考えると果てしない世界に埋没してしまいそうだが

何か一つ中心にするものを持ってファンダメンタルズを組み
立てると相場と言うものは実にワクワクする事を実感する。

その中心を為替にするのか、株にするのか、債券、原油に
するのか得意な分野を一つ持つ事は重要だ。

その上で私が推奨するMACDとDMIのクロスが合致
する時節が到来すると鬼に金棒。恐怖を克服出来る強靭
な神経が持てるようになる。ニャハ♪

幸いにも相場参謀本部には私の不得意な分野のスペシャリスト
がいるので非常に心強く、相場を組み立てるにもありがたさ
この上ない!

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【FJトレーダー列伝】ホーハス&グリーン~トレードは道によって賢し

ホーハス&グリーン
【Futures Japanトレーダー列伝 Vol.33】   
ジョージ・ホーハス&ブライアン・グリーン  
トレードは道によって賢し  
CTA(先物投資顧問)ファースト・サウスイースタン・キャピタル・マネジメント社の会長兼CEO(最高経営責任者)、ジョージ・ホーハスが開発した「分散型金融・通貨2倍運用プログラム(Diversified Financials and Currency 2X trading program)」は、昨年(2003年)9月に24.82%のリターンを記録、CTA調査会社バークレー社による同月ランキングの「管理資産1000万ドル超」部門で1位に輝いた。


[READ MORE...]

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】東京金が値戻り
[07/13 08:48]
金はスルスルと上昇する相場となってきており、12日のNYでは期近が一時657ドル。8ドル・アップ。既に取引が始まったロコ・ロンドン現物もやはり8ドルほど高い。そして強烈な円安。東京マーケットにとってはプラス要因が重なった。

これでテクニカル的にはほぼ半値戻りである。ここから全値戻りで再び700ドル・アップとなるのか、あるいはここで頭打ちとなってしまうのか、まだ微妙なところである。

ただ、これだけ国際的なリスク要因が目白押しとなってくると、ちょっとやそっとじゃあ、下がらない…と判断することは容易である。

『相場参謀本部』戦略担当参謀:Dr.Needle


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

『相場参謀本部』新情報「バトルマスターズ」のコンテンツ概要
 商品&為替戦略・戦術情報サイト『相場参謀本部』では、いよいよ明日13日より、提携サイト『投資同盟』(バトルマスターズ)による新たなコンテンツの送信が始まります。

 まず、毎週1回、日曜日午後6時に、「バトルマスターズ週間予想」として、バトルマスターズのメンバー5名による予想集計を送信します。これは国内10銘柄について、1週間の相場の強弱をメンバー5名がそれぞれに5つ☆(☆☆☆☆☆)で示すものです。
 「週間予想」の送信後、相場転換の可能性があると判断したメンバーは、その時点で至急、予想を更新します。
 また、月~金曜日には、基本的に次の担当スケジュールで、各自の相場観や分析方法などを送信し、その他、緊急のリポートなどがある場合は、その都度、随時更新します。
 
<基本的な送信担当スケジュール>
 月曜日:11年の投機家
 火曜日:テクニカル・クラッカーズ
 水曜日:百鬼夜行
 木曜日:投資の王道
 金曜日:所詮、思惑。

 職業的な個人投資家&相場のプロフェッショナルによる新たな戦略・戦術情報にご期待ください。


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)


テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】トウモロコシ:京都の舞妓さんの天候相場
[07/12 08:48]
●天候相場どすな…トウモロコシは。
 そうどすな~ぁ。天候次第ですやろ。

●雨が降らんと聞いとりますが…。
 降ったのんやろ。ベルト北西部は雨があったと聞きましたで。

●でも値上がりしとりまっしゃろ。
 なんでもな~。今週後半から来週はじめまで、また雨がないとの予報が出ているようですわ。

●ほないだすか。
 ネブラスカ北東部、アイオワ北西部と南東部、イリノイ北西部、ミネソタ、ウィスコンシン北部、ダコタなどでホット&ドライだそうどすなぁ~。

●じゃあ、しょうがありませんなぁ。どこまでいきますやろか。
 もう7月限は2.5どるじゃっしゃろう。12月限なんて、あなた2.8どるまでいきお~したなぁ。もう、そろそろという感じも出てきしゃりまいた。

●じゃあ、そろそろ儲からせていただきまいか。
 そうどすなぁ。新しい着物も買わなあきませんし。…ほいでもなぁ。もうちっと、我慢しますわ。3ドルまで行ったら、後で後悔してしまうやろから。

★京都の舞妓さんも相場をやるんですね~
 (会話していた二人同時に)…当たり前どすわ。

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

再送:13日より「投資同盟」バトルマスターズの情報送信が始まります
 『相場参謀本部』では、7月13日より、提携サイト『投資同盟』(バトルマスターズ)による新たなコンテンツの送信を開始します。
 『投資同盟』は、志を一にする相場のプロフェッショナルたち(バトルマスターズ)が「自分達の相場感を堂々と提供」するもので、このたび『相場参謀本部』において、バトルマスターたちが「今までの常識を破った商品取引予想」を闘わせます。
 当面の参加メンバーは、次の通りです。
  
・テクニカル・クラッカーズ
  http://blog.livedoor.jp/technical_crachers/
 
・百鬼夜行
  http://blog.livedoor.jp/hyakkiyakou/?blog_id=1480571
  
・11年目の投機家
  http://blog.livedoor.jp/supermoney/
  
・投資の王道
  http://komonshitsu.net-trader.jp/
    
・所詮、思惑。
  http://omowaku.way-nifty.com/ikinokori/
  
ご期待ください。

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部参加「所信表明」=百鬼夜行
相場の世界は正に百鬼夜行。魑魅魍魎が跋扈する世界の道しるべ足らん。

得意銘柄 相場と名の付くものは全て分析可能
     現在は主に10銘柄の分析を行っています。

分析手法 独自に開発した波動分析主体。(数学を知る会員に寄ればフェリーエ解析とのこと)
     本当に難しい相場は護摩を焚き天空界曼荼羅で分析。

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部参加「所信表明」=所詮、思惑。
「所詮、思惑。」
 
投機を始める頃やはり人気の株をやったが、買いメインになりがちな仕組みと、手数料のハンディキャップに嫌気がさしヤメ。
オプション・ワラントなどは仕組みから難しくてダメ。 FXもスワップがあるので買い売りイーブンとなりにくく、偏ってしまうのでヤメ。
 
結局、より有利に行動ができるであろう商品に興味を持ち投機開始。 オカネを支払いつつ勉強・経験・奮戦中。 
まずやるべきことは、生き残ること。 損益はその後の話だと思っている。 
職務上ザラバに貼り付けないので、それは余計気にもなり、マイナス要因と考えるので主に板寄せ銘柄メイン。 
 
放った玉がすぐに壊れてしまうガラス玉とならぬよう、日々精進努力中の身です。
また同盟中、百戦錬磨の猛者ばかりですが、私は素っ裸のヒューマンです。  

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部参加「所信表明」=テクニカル・クラッカーズ
「テクニカル・クラッカーズ」
 
名前はテクニカルなのになぜファンダメンタル語るのか?
ホストサイトは「ファンダメンタル・ハッカーズ」だからです。
ファンダメンタル60% テクニカル40% 
 
鶏が先か?卵が先か?鶏が先なのは至極当たり前。
たんぱく質からバクテリアが発生しバクテリアが共生を
始め生物が誕生し環境に応じ体生か卵生に分岐した。
世の中に全く初めての物が上場されてテクニカル語る
者はおらず。チャートは人々の心の叫びを映像化した
ものと思考する。複雑怪奇に絡み合う現代社会。
ファンダメンタル語らず、相場にあらず!
 
テクニカルはMACD&DMI
欧米の動き「転換点」を知るにはこれに限る。
 
天底など分からぬと公然と語り精進しない外務員には
近寄るべからず!やけどならまだしも遺骨すら残りませんぞ!
大丈夫!「天底は拙者が見極め方を伝授しましょう!」ニャハ♪
「天底予報師」と呼んでくだされ。
( ^∇^) ん~良い呼び名だ。ルンルン~~♪
 
道しるべを大いに語りましょうぞ!!

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部参加「所信表明」=supermoney
はじめまして!
私、投資同盟のsupermoneyと申します。
「11年目の投機家」というブログを毎日書いております。
 
私は現役の商品外務員をしております。
しかもコミッションではありません!
 
私はチャーティストでテクニカルのみで分析しております。
「在庫が・・・!!」とか「中東で・・・!!」とか「天候が・・・!!」とか私にはほとんど関係ありません。
 
それらがすべて織り込んでいるものがチャートだと信じています。
 
その日があがった理由などは必要ありません。
大事なのは明日以降どうなるかだと思います。
 
私は明日以降相場がどちらに行きたがっているのかはチャートに聞くのが一番と思っております。
 
中でもやはり一番大事なのは相場の流れ=『トレンド』だと思います。
 
当たり前の事かも知れませんがこれがなかなか守れないのです。
 
「トレンドはブレイクするまで一生続く」
 
いち早くブレイクポイントを見極める事が大事と思っております。
 
私の分析のメインは一目均衡表を使った分析が主になります。
 
一人でも多くの方の取引の参考になればと思っております。

(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:貯金でもしてみようか - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部参加「所信表明」=投資の王道
「投資の王道」こと、ある商品取引会社の若手コミッション千葉です。真剣に相場予想しています。
 
得意銘柄:金・プラチナ・ゴム・トウモロコシ・アラビカ等
 
手法:一目均衡表と罫線の型譜を組み合わせてたものを軸に
したテクニカル分析。

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部への送信開始にあたって~「なぜ、商品なのか」
業界人、関係者、当事者問わず それがヒトであるかぎり、また商品特有のレバレッジの大きさがあるかぎり、機構上保ち合う。相場は色々あれど、商品が細かく上下するのは売り方にハンディがないからであり、一本調子で上手く続かないのも商品先物の機構からくる。先物は売りが売りなのだから、買い偏った思考をすることもなく、波は細かいがだからこそ、現実の投機に生かせるのではなかろうか。

小資金であれば、なおさら商品をやるべきだ。

                -所詮、思惑。 とり
(参謀:バトルマスターズ)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

相場参謀本部送信開始にあたって~ご理解ください=バトルマスターズ
予想を立てるにはそれ相当の時間を拘束される
事をご理解ください。

参加メンバーは相場を愛しています。休日にチャート
分析を必死にする訳です。

競馬新聞買って外れたからと言って苦情をするような
方はいないと思います。

無料だからと言って手抜きなどありませんのでご安心下さい。
勝率が上がれば我々は予想サイトとして社会的地位が確立
するわけですから。外して利益になる事は何もありません

プラスを重ねる事に邁進して行こうではありませんか。

(参謀:バトルマスターズ)

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

13日より「投資同盟」バトルマスターズの情報送信が始まります
 『相場参謀本部』では、7月13日より、提携サイト『投資同盟』(バトルマスターズ)による新たなコンテンツの送信を開始します。
 『投資同盟』は、志を一にする相場のプロフェッショナルたち(バトルマスターズ)が「自分達の相場感を堂々と提供」するもので、このたび『相場参謀本部』において、バトルマスターたちが「今までの常識を破った商品取引予想」を闘わせます。
 当面の参加メンバーは、次の通りです。
  
・テクニカル・クラッカーズ
  http://blog.livedoor.jp/technical_crachers/
 
・百鬼夜行
  http://blog.livedoor.jp/hyakkiyakou/?blog_id=1480571
  
・11年目の投機家
  http://blog.livedoor.jp/supermoney/
  
・投資の王道
  http://komonshitsu.net-trader.jp/
    
・所詮、思惑。
  http://omowaku.way-nifty.com/ikinokori/
  
ご期待ください。

もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

【明日の国内戦線】トウモロコシ:クロップコンディション悪化
[07/11 09:06]
シカゴはまさかの暴騰。クロップコンディションの悪化が背景にある。数値は良いと非常に良いの合計が5ポイント低下した。最終イールドについても、西部州の土壌水分低下とドライ気味の予報を受けて悲観的な見方が台頭、イールド悪化見込みから買いが先行する場面。ただし天候相場である限り、まだまだ波乱含み。予断はできまい。

■コーン・クロップコンディション カッコ内は先週
主要18州の平均 3(3) 8(6) 26(23) 47(51) 16(17)
昨年の18州平均 6(4) 11(9) 25(25) 42(45) 16(17)

(参謀:Dr.Needle)


もっと記事を読みたい方は・・・

相場参謀本部へ!

(全てのコンテンツを見るには会員登録【無料】が必要です)

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。